姉からのメール・152

かれーちゃんのプレお披露目公演の感想の続きが届きました。

花組 国際フォーラムC ダンスオリンピア 感想6

二幕

・太鼓。迫力がすごい。チョンパは何回観てもおおってなるね。娘役の黒の短靴、割と貴重な気がするので見とく

・太鼓終わって踊るところ。舞月ちゃん、キリッと安定にかっこいいわー(*´ー`*)と和んでいたが、ある日うっかり隣のかがりりちゃんが目に入ってしまい、そのあまりの男前な表情に、「きみは明日から男役になるのかな?!」と視線が釘付けになった。

キリッとしつつもにこやか和やかな舞月ちゃんの隣で軽くメンチきるかがりりちゃん…ちょっとー!舞月ちゃん見せなさいよー!!かがりりちゃんも好きだけどさー!
この時間の1/3ぐらいはかがりりちゃん見ちゃってたわ

・かれーちゃんってMCうまいんだねぇ。なんかライブっぽい。あおりも上手い。
振り付け説明の時の「タオル持っていないわ←、という人も〜」というかれーちゃんの女性っぽい言葉づかいがレア。普段そんなこと言いそうにない

・美花りのちゃんって何人かいるの?な声の使い分けだった。
「ヨカナーンの首がっ!!」怖いよ!!ゾクッとしたわ。

望み通りヨカナーンの首を手に入れてからかわいらしい風情の声になるところの落差がすごい

・サロメ。
空中でブレることなく曲がる足、そしてキープ。おおー体幹!バランス感覚!
激しくしか生きられない、衝動を抑えられない。危機迫りつつも切ない表情も良かった。
階段に放った鮮やかな赤。
理性をいよいよ捨てたように見えてすごく印象的だった

・サロメの解釈?は二つあるっぽくて、今回はどうやら後期のものっぽい。
(お母さんに言われて嫌々バージョンと、ヨカナーンにどうしようもなく惹かれてバージョン)

・ヨカナーン。
怯えた表情がびっくりするほど絶品だったわ、あすかちゃん。

サロメと絡もうが腰を振ろうが際どい振りをしょうが、それをなぎ払うイノセントさにクラクラ。触れなば堕ちん風情なのに1秒も流されないし屈しない。だからこその!!!っていうね…。
あのシチュエーションでの潤んだような目は完全に反則やろー。
あすかちゃんは実はエロい人だったようです、知らなかった。
蜘蛛の女装の時の、分かりやすいエロなあすかちゃんは全然、毛ほどもグッとこなかったんだけど、ヨカナーンはとてもいい、いいぞー(^O^)。

そうだ、あれやろう、ミズとキムとうめのアレ!キリエ!!
神父のあすかちゃんが見たい

・ここの音楽もすっごいよくてさー!何あれ?オリジナル?切ない旋律にどっぷり酔った。あれに歌詞つけて誰か歌って欲しい

・シャンゴのかれーちゃん、舞台前方に出てくる時、かかと→小指から親指ってふうに床に徐々に滑らかに着地してるのを確かに見てしまい、えっ(@_@)?!てなった。
かれーちゃん、足の指で舞台を掴んでた。ミシリミシリと音がしそうな。
え?人??なんか憑いた?

何言ってんのって思われるかもしれないんだけど、マジです

・マイティ とかれーちゃんが激しくバトってる(踊ってる)時に、我関せずと鏡で自分の美貌チェックしてる後ろの華ちゃん激強。
体格から何からあれだけ違うマイティ にバシバシされてもKOされずスックと立っている華ちゃん、ああ見えてなかなかの豪のものと見た

・あれっ?バトってると思ったけど、2人の愛の交歓シーンかしら?もしかして

・そう、この人女装するとこういう濃い表情するよなー、ニヤッとしてたなーまれ(Dream onの女装の最後とかで)。
若いのにそういうとこ遠慮ないの、めっちゃいいと思うわー。褒め褒め。

女装のみんなのダンスも迫力あっていい!レベル高くない?!
あんな激しくて途中で服脱げたらどうしようかとちょっと心配した

つづく

0

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村


宝塚歌劇団ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。