かいちゃんの「今の私の思い」

OG

かいちゃんこと七海ひろきさんの「今の私の思い」と題された動画がYoutubeにUPされています。
言わずと知れた元宙組・星組の89期生のOGです。
現役劇団員が亡くなったことを受けてかいちゃんがいた頃の宝塚歌劇の環境と今後の劇団への思いを話しています。
なお期間限定公開となっており、いつまで視聴できるかは不明。
また、かいちゃんは若手時代に宙組にいましたが亡くなった生徒さんとは宙組在籍期間はかぶっていません。

今の私の思い

No Description

内容は私にとってはとてもしっくりくるものでした。
宝塚内部にいるとどうしても浦島太郎になってしまうこと、昔からいると新しい時代に対応していけるような環境にないこと……。
けれど、変わっていける劇団であると信じていること。

話し方も真摯で、誰のことも否定せず傷つけない。
感情的でなく、それでいて、きちんと自分の思いは届ける。
さすがはかいちゃんだなと思いました。

Youtubeの内容からは少し離れるのですが、かいちゃんは自己プロデュースが本当に上手い。
プロデュースというと作為的な匂いがして嫌な印象を受けるかもしれません。しかし、人に伝える以上はなにごとも受け手側、観る人あってのものですから。
どういう場所でどういう風に話すか、どんな言葉を使うか、いつ表に出すか。どれも大切なことです。

「思いをまとめてきたので。失礼します」
白い封筒から二つ折りにした手紙を出す。このふるまいで大切なことを丁寧に伝えようとしている意思が見える。
テロップがないことで安っぽい印象もなくなる。(入れる時間もないかもしれませんが)
シンプルな背景、あっさりした服なので視覚的に余計な情報が入らず、かいちゃんの言葉がストレートに伝わる。

引き算が上手いな、と思います。

そして「私の個人的な感想です」「人の数だけ違う意見があるのは当然ですし、どの意見も間違ってないと思います」と他者への攻撃性を出さない。他者を尊重する姿勢を見せる。

さらには「ファンのみなさんへお願いです。私への批判的な意見も出るかもしれません。その意見を否定しないでいただきたいです」「私の意見を過度に肯定したりもしないでください」と言えるのがすごい。
力あるOGの言葉は、それを借りての他者への攻撃材料とされることもありますから。それをあらかじめ封じておくのは上手い。
あらかじめ行動を制しつつもあくまで「ファンのみなさん」と自分の味方として認識しているよ、という姿勢を見せる。

全方位への気づかい、気配りが行き届いていて、さすがかいちゃんだわ……。

なんというか、対人スキルとして劇団にも学んでいただきたい。マジで。

71

OG

Posted by ゆきたろ