カミノモトの本気・3

昨日10月1日(土)14:50から加美乃素貸切公演でした。

image

私は立見券を手に入れるべく朝から並んだのですが、近くにいた方によれば「加美乃素貸切は昔はハガキを出せば当たるものだった。今回は10通出したけどダメだった。なかなか手に入らなくなったのはここ最近の話」とのこと。
みっちゃんのエンターテイナーぶりが広く人口に膾炙した結果でしょうか。

加美乃素貸切の立見をするためには製品を買います。
今回はノベルティがすごかったためかいつもより売れたことでしょう。立見狙いじゃなく単に商品購入のためだけに並んでいるお客さんもたくさんいたし。
従業員さんも朝から汗だくでした。

image

開演前はのんきな音楽(関西の方にはおなじみのCM楽曲)が流れる加美乃素貸切。
緞帳も加美乃素です。
(いつもは、芝居の前はワコール緞帳だったような)
製品の顧客層によるものかお客さんの年齢層がいつもより高かった。

改札内には8人のみっちゃんが。

BlogPaint

BlogPaint

image

image

BlogPaint

image

皆さま腕を組んだり一緒にハートを作ったりしながら記念撮影を楽しんでおられました。

芝居ではアドリブなし。
あの芝居には入れられないよなぁ。入れなくて正解。

ショーではべにーさんらのヒゲのところが1曲まるまる替え歌になってたのと、ロックン・ロール・エイジが男役さんがみんなアフロになってたのと(娘役さんも一部アフロでした。シンガーのなっちゃんとみゆちゃんかな?)、パレードでみっちゃんが替え歌を歌ったのと。

「加美乃素はロマンス 生えてくるロマンス ロマンス ロマンス フサフサのロマンス」

たしかこんなのでした。

終演後にみち風による抽選、ご挨拶、花束贈呈。

毎度のことながら花束が豪華。
抽選のときはパレード衣装からプロローグの衣装に早変わりしてきたのですが、その代わりにというか、花束は羽根付のもの。
みっちゃんへは白い羽根の中に青いバラ、風ちゃんへはピンクの羽根の中にピンクのバラだったっけな。
花束を持った姿は肩掛け羽根を流しているようでした。

0

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村


宝塚歌劇団ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次の記事

番組いろいろ