雨の夜

夢の中でまたもジェンヌになっていました。
基本パターンどおりの「中堅」「完全路線外」「男役」。

追われているのか危急の用があるのか、真夜中の山道(思いっきり野外)を走っていていました。

暗い。
寒い。
見つかってはならない。
でも急がなければ。

にわかに降りだしたので、雨と人目を避けるために排水溝の下(?)に潜り込んだらホームレスの先客がいて、あわててカフェに駆けこみました。
カフェといってもリックズカフェ的なところ。

カフェでまったりしていた蘭とむに「排水溝で夜を明かそうとしたらホームレスがいて云々」な話をしたら、

「それ、脇役の上級生」

とこともなげに言われました。
誰だ。
馴染みすぎてたぞ。

バーテンダーのちーに「お客さん、何組のファンなんですか?」と聞かれものすごく答えに窮した。

一応贔屓組は雪のはずなんだけど最近宙をやたら好きだしな。
こういう場合どちらを言うべきなんだ。

悩みまくって「一応…雪、かな。……全部の組を見るけど」。

宙組生に聞かれてるんだから「宙!」って答えりゃいいのに。
それ以前に私はジェンヌ設定だったはずだが。

答えを聞いてニヤニヤした蘭とむに「ま、怖かったんならここで夜を明かせば?」と言われ、酒入りの紅茶を飲んだところで夢は終わり。

バーテンダー姿のちーは超かっこよかったです。
黒の長いカフェエプロンってどうしてああも萌えるんだ。


web拍手

0

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村


宝塚歌劇団ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。