『アナスタシア』配信を見たんだ・1

宙組宝塚大劇場公演『アナスタシア』のライブ配信を見ました。
自宅で見られるのってありがたい! が、2幕が始まる前に自宅のWi-Fiがなぜか死亡しまして……。
いきなりつながらなくなった! 理由はわからん。

1分で支度して、近くのWi-Fiが使える喫茶店に走りましたよ……。
おかげで2幕初めは見逃しましたが、そらリリーがネヴァクラブで歌い踊ってるところから入れたのでよしとする。
近くの喫茶店のWi-Fiは土日で人が多いとちょっと途切れることもあるんだけど、平日だったので快適でした。

●11月24日(火)に劇場で観て以来の『アナスタシア』。
音楽も画も美しいです。

亡きロマノフ家たちの場面はどれも美しい。
失われた思い出だから余計に美しいのだろうか。
まさに幻想。

●2回目の鑑賞だから気づくことってあるよね。

パリに向かう列車の中、響いた銃声がりんきらイポリトフ伯爵が撃たれた音だったんですよね。
初見では「イポリトフ伯爵のようになりたいか!」の意味がわからず疑問として脳の片隅にあったんですが、今日、合点が生きました。

でも2幕のネヴァクラブではりんきらが踊っていて「復活しとる!」とちょっと嬉しくなったよね(笑)。

こういう気づきがあるから、できるだけ複数回見たい派。

●あとアドリブも楽しい。これも複数回観る楽しみのひとつ。

キキちゃんグレヴ、けっこう長いアドリブでしたね。
千秋楽スペシャルってとこでしょうか。

グレブさん、電話をかけ始めるんですよ。
「あのすいません、1月8日15:30からはじまる東京宝塚劇場公演のチケットを1枚」

(まどかアーニャを見て「いっしょに行く?行くよね?」みたいな確認しながら)「いや、2枚」

「――前売りが12月27日から。では12月27日にまたお電話します」

チケットセンターに電話してた(笑)。
しかも『アナスタシア』東京初日ですよ。

電話を切ってからまどかアーニャに「1月8日、行く?」と。
まどかアーニャは「はい……」と真顔で。断ったら立場上ヤバそうではあるが。

グレブさん、おデートの返事もらえてよかったですね。

●1幕終わりのパリ近郊の田舎町についたところもアドリブかな。
ずんちゃんヴラドが「こんなちっさい時に~」みたいな話をして、小さいヴラドちゃん(概念)を高い高いして投げるんですよね。

投げたちびヴラド、どこまで投げたのか落ちてこない。

それを真風ディミトリがむりやりキャッチして、ぽいっと軽く投げ捨てた(笑)。
捨てないであげて。

●終演後、まどかもご挨拶を。
だいたいですが、「本日をもちまして宙組生として大劇場に立つのが最後となりましたが、東京公演もありますし、素晴らしい宙組の皆様とご一緒できる日を大切に過ごします」みたいなことを言ってたかな。

そう、まどかが宙組トップ娘役として立つムラの大劇場は今日が最後なんだよね。

「まかまど解散のさみしい気持ちで大劇場楽を迎えたくなかった」というファンの声も聞こえますが、私は先に発表してもらえてよかった派です。
そうでないと、今回みたいな異動のご挨拶もなしに、いきなりあの日が最後だったのか!みたいなことになるので。
ご挨拶は心して聞きたい。

とはいえ、私はあまり「トップコンビ」というものへの思い入れがなく(宙組に限らず)、全組観劇派だからか「〇組の○○さん」というものにもあまりこだわりがないため、さほど寂しくないというのはあると思います。
異動しても別の組でジェンヌさんを観られるわけだし、と。

●なお、次期トップ娘役のじゅんはなちゃんには触れず。
ここらへんはコンビファンへの心遣いよね。
東京楽ではさすがになにか言うでしょう。

●劇場に足を運んだファンだけでなく、映画館のライブ中継、楽天などのライブ配信組にも気をつかってくれる真風。

「まだ(中継は)繋がっているのでしょうか…

映画館のみなさーん
お茶の間のみなさーん
楽しんでいただけましたかー?」

とゆりかちゃんになった真風が非常に可愛くて満足でした。

11

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村


宝塚歌劇団ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。