かれーもの2つ

花組

ムラに行ったときに見た、ゆずかれーちゃん関係の番組2つ。
面白かった。
以下、口調等は正確ではないですがこんな感じでした。

●『カフェブレ』ゆずかれーちゃん回

・新公のモンローはいい出来だねぇ。

・新公ブレーディ役のマイティーは本公演よりしっくりくる。
ヒゲもおっさんも違和感なし……!

・ショーでのおしょうのマリス歌は大劇場版とは違うのね。
低めで歌ってる。

・みりおとの絡みが多いですね、と中井さんにも言われる。
(みんな思うんだな)

みりおにちょっかいを出すのは楽しいそうな。
スイッチが入ってるので照れることはないらしい。

・キキちゃんからの質問「お肉とご飯どちらかしか食べられないとしたらどちらを選びますか。」(肉と米のどちらが一番なのか知りたい)に、

「完全にご飯です。ご飯なくしてお肉は食べられないですね」

――ゴーゴーご組にインタビューされてほしい。

●『ステージトーク』りりか・かれー回

・音校入学のきっかけ

「バレエとピアノは習ってたけれど回りに宝塚のない環境だった」
「高校進学をどうしようかとおもってたときに宝塚を紹介され、瀬奈さんの『パリの空よりも高く』をみた」とゆずかれーちゃん。

「小学生の時から『あの人男役になったらいいわよ』と言われるような服装で観劇していた(ジャケットにズボン、みたいな)」
「それを生かせないのが悔しい」とりりか。

りりか……(笑)。

・りりかについて
「姉御肌の素敵な方」「サバっとしてる」「仲のいい同期がお世話になってた(りりかは愛羽くんの分担だった)」

・ゆずかれーちゃんについて
「予科時代は生まれたてのヒナみたいだった」「組替えで来たら男役になっててびっくりした」というりりかに、
「4センチくらい伸びた」というゆずかれーちゃん。

中卒すげぇ。

・アイザックについて

「最初先生には「クール」と言われたが、そのわりに口火を切ったりしているので、情熱を秘めたクールな人が爆発しちゃった……みたいな」

それは生田くんの設定が間違ってるのではないかという気も。

――ゆずかれーちゃんは今研6。バリバリの新公学年。
このくらいの男役だとまだピヨピヨしてたり女の子っぽさがチラ見えしたりするもんですが、彼女はあんまりそういうところがないのね。
新公の舞台映像を見たときの反応もあまり可愛くないというか、堂々たるもの。

男役として作りこんでるというわけではなく、単に女子っぽい感じの人じゃないんだろうなぁ。
舞台姿とトーク番組でのギャップのなさがかえって驚きですよ。

1

花組

Posted by hanazononiyukigamau