『レタスクラブ』vol.784

あんりが出ている『レタスクラブ』を読んできました。

ラインダンスなどのときは、振りなどの決まりごとにプラスして自分の世界を持つように心がけている。
踊り切るまで頭の中に色を思い浮かべ、色に合わせて物語を作り、感情豊かに踊るという話。

出したい踊りの雰囲気を「色」で読み取り、表現しているんですね。
「ここはきっと青、ここから少し赤味がかって…」と観る側も感じ取れたら面白いだろうなぁ。

0

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村


宝塚歌劇団ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。