『歌劇』2011年11月号・1

●表紙はきりやん。
背景が水色なのはさわやかともとれるんだけど、正直顔色が悪く見えると思うの…。
きりやん単体ではいいと思うんだけどね。

●カラーポート。

・ゆうひさんの服はアメリカ国旗…?
ときどき非常に不思議な服をお召しになるよなぁ。

・蘭寿さんがセクシーです。アンニュイです。
ジャケットの襟に手をかけて胸元をくつろげるようにすんのやーめーてー。
こちらのテンションがおかしくなるから! 変な汗かくから! 脳がぶっとぶから。
鎖骨みえてる鎖骨みえてる。

しかし痩せてるわー…。手がほっそい!
そして痩せてアンニュイな蘭寿さんというのは超絶エロいのであった。はふはふはふはふ好物です。

・まっつが少年のようだ。
透明感があって、あの「えと文」を書く人とは思えない。

・マギーさんは娘役(ちゃぴ)と踊ってるショット。
この人の恥ずかしい芸風も楽しいぞ。

●サヨナラポートのひろみちゃんはかっこよくてキレイだなぁ。

●星組生4人のショットも恥ずかしかった。『摩天楼狂詩曲』みたいな感じだ(観てないけど)。
しかしこれぞ星組って気もするな。

●デュエットダンス特集が組まれています。
たくさんのカラーポートと各組トップコンビ+理事様のコメント。

写真がきれいだなぁ。たくさんあって観ているだけで幸せになる。

トップさんたちのコメント中「大切にしていること」が表題になってるんですが、「夢咲ねねをきれいに見せることをとっても心がけてます!」と言い切ったちえに拍手を送りたくなった。
うううかっこいいぞ。

そしてここがトップコンビで揃ってるとさすがだなぁ…と言いたくなる。
キムみみの「二人の呼吸を合わせること」「相手役さんとの呼吸」、蘭蘭の「気持ち」「心」みたいにね。

●「私の着てみたい衣装」の蘭寿さんは『ファントム』の妖精Aをセレクト。
「フェアリークイーン」のところでまあくんが着てた緑の妖精。耳付き。
非常にイイ笑顔でポーズを取ってます(笑)。

最初どうしようかと思いましたが、蘭寿さんの笑顔で「まぁいいや…」って気になった。

0

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村


宝塚歌劇団ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

前の記事

フェアリーの巣

次の記事

食べてきた