『歌劇』2013年4月号・2

歌劇・グラフ

えと文のライターは、4月号からいぶ氏、ゆりやん、ゆかこちゃん、シュウ=汐月、きゃのん。
全体に文章が読みやすい。

・毎度のことながら、じゅっちゃんの絵が素晴らしい。
今回はジョンソン医師2人。激似。

・イエンの毎日はヨーヨーの糸の交換と調整からはじまるそうな。すげっっ。

・ファービーのなぞなぞへのみやるりのお答えが素晴らしい。

・ゆかこちゃんのえと文の副題は“「かのん」じゃないよ「かおん」だよ”。折角の機会なので主張することにしたそうな。
でも「かのんさーん」でも振りかえってくれるらしい。
正直どっちでもいいらしい(笑)。

・雪組合コンについて理解した。
着流し姿のハッチさん、白衣姿のにわさん…。

・外国人男性に全力で間違われるゆかこさんとタジィ。

あと、外国人じゃないけどやはり男性に間違われた人が約2名おられたようだ(誰かは不明)。
サイズ的に大ちゃんは入ってる気がする。

・シュウ=汐月のぽわわん加減はすごい。

まず最初が「ほねっこ(あいさつ)。」だからな。
それ、挨拶か!
外見男子、中身は乙女なのはうっすら知ってたが、想像以上だったよ。

一人称はしおつきしゅー。

タイトルは「あしたからがんばる。」。
「今やらなくていつやるのー!」なテンションのジェンヌの中にあってこの個性。だいじょうぶか。だいじょうぶなんだろうな。

脱力系えと文、いーじーに言うとやさしい空間なんだそうな。

いーじー。
………ほんにんにつられてぜんぶひらがなでかきたくなったぞ(変換しなくていいから楽)。

ていうか、自筆の絵、かわいいな。
なんで君はそんな男子な顔に生まれたんだろうねぇ。

顔、中身、性別、私服のセンス……いろいろとギャップがすごいんだよ。
(私服はほっとくべきか)

・まさこさまが「子供、ほしいんです」と寿退団しそうでどきどきする。
でも抱っこしてるのはくま。もふもふ。

・ちーちゃんの夢は「桜を見ながら桜餅を食べる事!!」。
簡単に叶う夢だな。

0