『歌劇』12月号は6人写り?

『歌劇』11月号が届いたとき、巻末の次号紹介に驚かされました。
2020年12月号の表紙が誰か書かれてなかったんですよね。
まさかミスで書き忘れてるとは思えないし。

そしたら、Amazonにこんな記載が。

表紙&巻頭ポートレート:轟悠・柚香光・珠城りょう・望海風斗・礼真琴・真風涼帆

ろ、6人写りですか⁉
レビュ本みたいな感じ?
『宝塚GRAPH』ならともかく『歌劇』だと、ぎっちぎちやな!!!!

推測にすぎませんが、これもコロナ禍の影響でしょうか。
本来なら単独写りの予定だった人が、公演の延期や番手付きの遅れによって今年は見合わせになってしまった……みたいな。
(たとえば、咲ちゃん体制の新雪2番手とか)

どんな感じで6人が掲載されてるのか楽しみです。
巻頭ポートは6人並びなのか、それぞれ独立してなのか……とかね。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

歌劇 2020年 12月号 [雑誌]
価格:750円(税込、送料無料) (2020/11/13時点)


0

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村


宝塚歌劇団ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。