最後の王朝喫茶・2

IMG_5022

店内を見るだけじゃなくなにか頼みましょう。
ということで渡されたメニュー板がまた重厚感がある木製ですよ。私、歓喜。

IMG_5033

メニュー自体もレトロこの上ない。
スムージーとかタピオカミルクティーとかみたいなしゃらくせぇものは置いてません。
その代わりに、カルピスとかミルクセーキとかバナナジュースとか……うーむ、さすが純喫茶。
あ、ロシアンティーもあった。頼めばよかった。

IMG_5023

チーズケーキとコーヒーのセットを頼みました。
このめっちゃ昔ながらの喫茶店感よ……。

IMG_5025

コーヒーカップは店名入り。

しかし、王朝喫茶寛山はしつらえは「王朝」なのに、それ以外はあまり王朝感がなかったりします。

置いてある読み物は地元紙にスポーツ新聞、週刊朝日に女性週刊誌。あとマンガが少々。
タバコもOK。
基本路線が、昭和の男性サラリーマンがお昼ご飯を食べに来るところといった感じでしょうか。

IMG_5028

一冊だけ置いてあった女性向けのマンガ雑誌「BE・LOVE」。
なんと2005年の6月発売のものよっっ。
物持ちがいいとかいうレベルちゃうわ!!

表紙は『はいからさんが通る』でおなじみの大和和紀先生です。
『紅匂ふ』面白かったわ。

IMG_5032

お会計レジの横にマッチがあったので記念にいただいてきました。
ライターじゃなくてマッチなあたりがまた昭和レトロ。

帰りには階段に10人ほどのお客さんが待っていました。
みなさん閉店を惜しみにきたのでしょうね。

0

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村


宝塚歌劇団ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。