『桜嵐記』新公その他の配役発表

月組大劇場公演『桜嵐記』新人公演のその他の配役が出ました。

新公の楠木家三兄弟は、長男・正行ぱるくん(本役・たまちゃん)、次男・正時いっせい(本役・ちなつ)、三男・正儀かのん(本役・れいこ)。
身長が178、178、173という大きさです。
ついでにお父さん・正成はてら(本役・まゆぽん)。身長180ですよ。
楠木家、父親の血をひいてすくすく育ったのね……!

娘2格かな……?と思われる海ちゃんの百合役(正時の妻)にはみかこちゃんが。
彼女も娘役離れした長身娘役さんなのでビッグカップル感がありますね。身長的な意味で。

おだちんは楠木正儀【老年】。本役はるうちゃんです。
うまいだろうなぁ、ハマるだろうなぁと見る前から期待してしまいます。

気になるのは「(新人公演)血の猿楽」という本役が書かれていない役があること。
出番が小さいから本役では挙げてないだけなのかな。
それとも新公独自の演出がされているのか……めっちゃ気になります。

1

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村


宝塚歌劇団ランキング

『桜嵐記』新公その他の配役発表” に対して2件のコメントがあります。

  1. すみれ より:

    若手をニックネームで書かれると誰だか分かりません。読み手に親切に書いていただけると幸いです。

    1. ゆきたろ より:

      >若手をニックネームで書かれると誰だか分かりません。読み手に親切に書いていただけると幸いです。

      申し訳ないがお断りします。めんどくさいので。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。