『Cool Beast!!』感想・3

・中詰は野生動物たちの宴。

冒頭ではカチャといっしょにあわちゃん・みさきちゃんがいたり、美穂姐と音くりが最強デュエットを聴かせてくれたり。

舞月ちゃんの正確さを身上としていそうなダンスも堪能しました。

大介ショーなので恒例の男役の女装もありました。
獣の王のかれーちゃんに若手男役(はなこ・あんじゅ・だいや・らいと)が絡む。でかいよ!
みなさんまだほぼ新公学年だったので、「男役の女装」の妖しさは控えめででっかくて健康的な感じがしました。
千秋楽には退廃的な感じとか出てくるんだろうか……?

中詰の総踊りのあとはトップ5人が銀橋に残ってのダンス対決。
めちゃくちゃ熱い。

・ロケットのあと、銀橋で歌う瀬戸くん。
本舞台には抜擢された若手娘役がソロで踊っててめっちゃ目立つ……!
A日程はみさこちゃん(元星娘1のあーちゃんの妹さん)、B日程はゆゆちゃん(マイティーDSに出てた子ですね)。

・さて、みなさんお待ちかねのかれーちゃんと瀬戸くんのデュエットダンスですよ!!
かれーちゃんは女装です、たぶん。

かれーちゃんの女装は両性具有的なもの。

片足は長いパンツだけどひざ下内側からスリット。
もう片足はダルマ(かマキシ丈)で、金の透けるスカートつき。

かれーちゃんの脚がお美しい。
無駄な筋肉がない細さで、でもがっつりいい筋肉してますわ!!って感じのダンサーの脚。
私はなにを見ているのか……と脳内でツッコミを入れつつも、でも見るよね!? 見るに決まってるわこんなん!! という気持ちでした。

若いときから両性具有系・耽美系ダンサーだもんな、かれーちゃん。
トップになるとなかなか回ってこない役どころだけど、久しぶりに見れて嬉しかったです。
相手の瀬戸くんの男らしいかっこよさがまたいいんですよ。
男役としての経験値が高い瀬戸くんだからこそ、かれーちゃんも思いきりぶつかっていけるのでしょう。

この場面の歌を担当するのがしぃちゃんで、これまた頼もしいったらありゃしない。
湿度高めの歌が場の雰囲気を高めます。

・娘役を率いて歌う華ちゃんセンターの場面。
ほんとよく頑張ったなぁぁぁぁという気持ちでいっぱいです。

華ちゃんはどの場面も衣装もカツラもきれいで、まさに宝塚花組娘役の華。

・フィナーレ男役群舞はシャンパンゴールドの燕尾は濃いすみれ色のシャツ。
高級感と品のある衣装でとても好き。

・デュエットダンスの華ちゃんは濃いすみれ色のロングドレスで、これもとてもきれいでした。

ダンサーであるかれーちゃんは言うまでもなく素敵なんですが、華ちゃんは相手役に寄り添う風情とその中にも凛とした部分が見えるところが素敵なんです。

7

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村


宝塚歌劇団ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。