映画版『大奥』見てきた

となみ目当てで映画版『大奥』見てきました。

やっぱり原作がいいって素晴らしいね。
よしながさん大好きだ。

松島役の玉木氏は美しいよなぁ。
久通役の和久井さんはキャスティングが素敵すぎる。元々いい役なんだけど、ああいうぽやーっとしているようでいて実は切れ者な人ってたまらなく好きです。ああかっこいい。
鶴岡役の大倉さんは試合で負けて「そなたより私のほうが美しいわ!」と言い放つところが暗くてよかった。
あとお針子集団かわいすぎ。

肝心のとなみですが、前評判どおり出番少なかったですね。仕方ないけど。

貧乏旗本の娘という役だから雰囲気は質素で化粧っ気がない。
今まで見ていたとなみと比べてものすごく地味だけど役がら的にいえば正しいと思う。
品があってそこはかとなくきれいでした。

でも出番ははじめだけかと思ってたので、終わりごろ、水野の「遺髪」を渡される場面があったことにびっくりした。
胸にくるような泣き声でした。


web拍手 by FC2

0

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村


宝塚歌劇団ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。