『桜嵐記』『Dream Chaser』上演決定

今年11月から来年はじめにかけての月組大劇場公演が発表されました。
たまちゃんのサヨナラ公演になる演目です。

2020年 公演ラインアップ【宝塚大劇場/東京宝塚劇場公演】<2020年11月~2021年2月・月組『桜嵐記』『Dream Chaser』>
2020/03/16

2020年宝塚歌劇公演ラインアップにつきまして、【宝塚大劇場/東京宝塚劇場公演】の上演作品が決定しましたのでお知らせいたします。   

月組公演
■主演・・・珠城 りょう、美園 さくら

◆宝塚大劇場:2020年11月13日(金)~12月14日(月)
一般前売:2020年10月10日(土)
◆東京宝塚劇場:2021年1月~2月(予定)
一般前売:未定

ロマン・トラジック
『桜嵐記(おうらんき)』
作・演出/上田 久美子

南北朝の動乱期。京を失い吉野の山中へ逃れた南朝の行く末には滅亡しかないことを知りながら、父の遺志を継ぎ、弟・正時、正儀と力を合わせ戦いに明け暮れる日々を送る楠木正行(まさつら)。度重なる争乱で縁者を失い、復讐だけを心の支えとしてきた後村上天皇の侍女・弁尚侍。生きる希望を持たぬ二人が、桜花咲き乱れる春の吉野で束の間の恋を得、生きる喜びを知る。愛する人の為、初めて自らが生きる為の戦いへと臨む正行を待つものは…。
「太平記」や「吉野拾遺」などに伝承の残る南朝の武将・楠木正行の、儚くも鮮烈な命の軌跡を、一閃の光のような弁尚侍との恋と共に描く。

スーパー・ファンタジー
『Dream Chaser』
作・演出/中村 暁

“Dream Chaser”とは夢を追い求める人。夢を追うひたむきな情熱をテーマに、場面毎に異なった世界観の音楽とダンスで、月組生達の多彩な魅力をお届け致します。月組トップスター・珠城りょうが描く“夢”を詰め込んだ、煌びやかでゴージャスなステージ。

ウエクミ!!!!!

たまちゃんのバウ初主演である『月雲の皇子』と、ショーなのに代表作と化している(と思っている)『BADDY』を手掛け、私の中では外れ知らずのウエクミだもの。
期待するなってほうがムリだ。

「ロマン・トラジック」と題されていることと解説からして悲劇であることは間違いないようだが(そもそもウエクミだし……)、桜のように散るのも日本的美学でさぞ美しかろう。

そのあとは中村Aのショー。
中村Aのショー、好きですよ。バラエティーに富んでいて、いろんな姿を見せてくれるはず。

芝居でちょっと重くなった心を気持ちよく晴らしてくれると期待してます。

0

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村


宝塚歌劇団ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。