『明日への指針 -センチュリー号の航海日誌-』感想・2

●まゆぽんが安定のおっさんだった。
特に最初のロストロン船長の荒くれた雰囲気がザ・海の男だったわ。

●あーさがかわいい。
お調子者っぽいキャラづけしてるのね。

●コマ演じるサイモンにはめちゃくちゃ笑わされた。
ほんとこういうのうまいなぁ。
「ここ座ってもいいかな」「いいですわ」「ありがとう」を一人でやるくだりがアホすぎて最高。

●すーちゃんが夫役のマギーさんに「ツンデレ」呼ばわりされていた。
ああ、なんて正しいすーちゃんの設定。

すーちゃんがタイトスカートでサバサバとした演技をしてるとすごく安心する。
これが「よさこい」歌ってた人か! と思いつつ、月組名物ですから。

●海乃さんが娘役2番手的な役どころ。銀橋で若手男役6人を振り回しちゃうもんね。
ちゃぴの妹で子役です。
老けた妹だぜ……と少々失礼なことを思いました。すみません。

●一等~六等航海士は6コ1の扱い。
ゆりやんがメガネっ子だった。あざとい。そしてかわいい。

●はーちゃんは子役率高っっ。
でもセリまで使うとは。さすがだ。

0

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村


宝塚歌劇団ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

前の記事

専科へ

次の記事

参考キャラ