『シルクロード~盗賊と宝石~』感想・3

・千夜一夜物語の場面はコミカルに始まる。

「おれはワルでーーーす」みたいな登場をするだいもん、なんだか懐かしい。
若いころってこういう感じの軽い役が当たりがちだった気がする。

翔ちゃんとのやりとりは日替わりのアドリブだそうで。
最後まで、だいもんと翔ちゃんが仲良くしててくれたら客席も嬉しい。

・一転して耽美な場面へ。
シャフリヤール・あーさと黄金の奴隷・だいもんの関係ですよ。
腐った妄想がはかどるってもんだ。(いっくんはほんと腐女子に優しい)

手荒く扱われるだいもんとかいいよねぇ……。鎖につながれてるとか、なんなのよもう。
ドSなあーさもたまらんですねぇ。
なんなんですかねこのサービスシーンは。
『ひかりふる路』のロベスピエールとサン=ジュストくん以来の、ねっとりとしたあーさ攻ですよ!(攻いうな)

シャフリヤールさんには、だいもんに目をつけるとはさすがお目が高い!!と称賛申し上げたい。
周りの宝石たちも含めて、この面食いがっと申し上げたい。
美人娘役さんたちだけでなく、あやなちゃんとかあがちんとかもいるのよ。
ご本人・あーさも超絶美人なので、そんじょそこらの美のレベルでは物足りんのであろう。

真彩ちゃんを筆頭とする娘役さんたちはお腹を出した衣装。
がっつり見たいけど目が足りんのだわ。
夢白さんの腹筋が素晴らしいとの噂なので、配信で確認したい。

・中詰はあやな・リサ・あがちん・夢白さんの4人の歌から始まる。歌がちょっと面白いことになってるのはご愛嬌である。

一緒に出てくるロケットメンバーは全員役替わりなのね。
人数は控えめになるけど、お稽古はやりやすそうだ。

神々の饗宴。

だいもんと咲ちゃんの戦いがあって、トップと2番手の関係の見せ場として充分。
羽根を背負って、華やかに濃く踊る。

そして、退団するひーことカリがピックアップされるような場面もあってね。
泣けました。

7

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村


宝塚歌劇団ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。