2分半

もうすぐ始まるバウホール公演『Bow Singing Workshop』に関し、演出の中村Bのインタビューが産経に出てます。→コレ

演出の中村氏は「宝塚は“歌”劇団。原点回帰し、若手に歌の発表の場を」と語る。

 各組16人の選抜メンバーが出演。「歌が得意な人、歌う機会がなくまだ伸びていない人、実力を発揮する場のない下級生などさまざまです」と中村氏。

歌う機会はあるのに伸びてない人も出てますが……と余計なことを思う。
これを機会に伸びてくれますように!(期待薄)

2分半のソロが必ず1人1回あり、複数での歌唱も。最後は組ゆかりの楽曲を全員で歌い、しめる。

 「トップでも2分半歌うことはあまりない。その時間をどう持たせるかを経験することは財産になる」

2分半。
大劇場ではまずもらえない、貴重な経験ですね。

短期間の公演でチケットないし、日程も合いそうになくてたぶん行けず仕舞いになりそうですが、公演後の評判を楽しみにしています。

0

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村


宝塚歌劇団ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。