花大劇『ME AND MY GIRL』感想・4

花組

花組大劇場公演『ME AND MY GIRL』5月28日(土)ダブル観劇してきました。
Bパターンです。

●大劇場に来るまでの話。

大阪行きの特急が人身事故で迂回、大阪着が30分~40分遅れる。(この段階でかなりギリギリ)
大阪から宝塚行き10:46着予定のJRがこれまた3~4分遅延。

間に合うのか?
急げば大丈夫としても走りたくないぞ。(走ったらその後10分くらい呼吸が戻らないと思う)

電車の中でチケットとオペラグラスをすぐ出せる状態にして、駅からひたすら早歩き。
ヒール高い靴、はいてこなくてよかった。
会や人様にチケットをお願いしてなくてよかった。

急いで急いで、開演1分前に着席できました。すげぇ。
そうか、道が混まなければJRの駅から大劇場まで10分で着くのね。
席が通路に近かったのもよかった。

●さてBパターン。

ジェラルドとジャッキー(キキ・ちなつ)が「いとこ!」という感じがする。
顔が微妙に似てるからというわけじゃなくて、なんか、ラブラブ感が薄い。特にジャッキーからジェラルドへが。
フィアンセだったのも2人が血族で、財産を分散させないためって感じ。

Aパターンのれいまいはしょっぱなから「いちゃいちゃしおって!」「末永く爆発しろ!」という感じだったのに。
ていうか、Aパターンがラブラブすぎただけで、2人の関係性としてはBパターンくらいが普通だな。うん。

●ちなつジャッキーはかれージャッキーより強い。
野獣と言っては言い過ぎだけど、マジで肉食系。

「あなたは私に夢を見させる」はみりおの演技がいいこともあって、ちなつジャッキーのヤバさがすごくかんじられた。

ていうか脚! ありがとう!

この場面のみりおビルの演技、すごくいいわー。
鼻の下がうっかり伸びてる感じとか、リンゴのように落ちそうに感じるところとか、性欲に抵抗している様子とか。

●3週間ぶりのミーマイです。

やっぱりみりおのビルはすごく好きです。
温かみと優しさと品の良さがあって。
日替わりのアドリブもたくさんで、よくこんなに思いつくなぁ……!

アドリブをやりすぎてないのがいい。
いろいろ仕掛けるけど、スッと引いて、複数回観るヅカファン向けの内輪受けじゃなく、ちゃんと作品の面白さの中に収めている。

・マリアおば様のレッスンの前にビルが電話をかけているところ。
15時公演は「1番と3番でお願いします。支払いはVISAカードで」みたいな感じ。(友会とVISAの共同貸切でした)
11時公演は失念。

・アマリラちゃんは11時公演は「ご挨拶したいの?」とマリアおば様に放り投げられ、15時公演は「そこにいてね」と言われすぐさま踏みつぶされてました。
怖!!

・トラちゃん。

11時公演は「中流だって。ちゅー♥」とキスするそぶり、15時公演は踊りをさせられてました。

0

花組

Posted by hanazononiyukigamau