サイズ

『レビュー・ステイション』に先日の月組新公の記事が出てます。

たまきちとちゃぴの写真が3枚。
なんというか、2人のサイズがぴったりです。めちゃくちゃしっくりくる。
そりゃもう、次作が少々不安になるくらいに…。

ちゃぴは娘役としては少々(かなり?)大きいけれど、それでもでかい男役の隣だとなんの違和感もないのだなぁ…。
むしろただの「大型コンビ」で、ゴージャスな写りになる。

とはいえ、いまさら決まった人事がどうなるものでもないし、まさおの小顔に合わせた結果選ばれたんだろうなーと思ってるので(もちろんそれだけではないでしょうが)、それはそれで楽しみにしております。

終演あいさつで珠城さんは「与えられたからにはやらなければならないことがある」
と霧矢大夢さんから言われた言葉を思い起こし、涙をこらえながら
男役集大成の役をさせてもらったことへの感謝を述べていました。

――「与えられたからにはやらなければならないことがある」って大変な言葉だな。
過去のスターさんたちも、そうやって、重圧に耐えながら期待にこたえるべく育ってきたんだろう。

0

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村


宝塚歌劇団ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

前の記事

団体戦で