団体戦で

『プレシャス!宝塚』にキムラさんのインタビューが出てます。
大劇場公演『ドン・カルロス/Shining Rhythm』はもう来週からはじまるのね。

「家族愛、友情、恋、いろいろが、からみ合っていきます。雪組大半の出演者が出て、アカペラで始まる歌があるんです。自分は出てないんですけど、見ているだけで、鳥肌が立ちます。雪組は団体戦に強い!」

“雪組大半の出演者が出る歌”は君愛の「サーカス魂」みたいなことになりそうだなぁ。

2部のショー「シャイニング・リズム!」は、光と音をテーマにしたダンシング・ショーになる。

ショーは中村Bの作品だから、こちらもみんなで踊って踊って踊りまくるものになりそう。
こちらもきっと“団体戦”にちがいない。

0

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村


宝塚歌劇団ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

前の記事

40人いる

次の記事

サイズ