『Goodbye Fairy』 感想・2

HHIで行われた龍真咲ディナーショー『Goodbye Fairy』7月21日(木)のディナー回の感想の続き。
記憶あやふや~、とあらかじめ謝っておきます。

image

まさおと共演者の歌と、ダンスと、トークとトークとトークみたいな約1時間半でした。
ショーの予定はいちおう19:45~20:45になってたけどそんな時間には終わってなかった気がする。21時は余裕で回ってた。
帰りの阪急電車内で内容を少しツイにメモったけど、そのときの時間が21:41だから30分は軽く延びてたと思う。

●当日、月組のありちゃんと星組のタクティー、元星組のキンさんらしき人は当日ロビーで見た。

大介センセイとみつえ先生は客席でめっちゃまさおにいじられてた。

あと、途中でメニューの書かれたプログラム(?)見せて! とまさおが客席に下りたとき、「普通にいないで下さいよ!」と驚かれてたのは小林公一氏かな?

ちなみにお料理に「龍真咲風の」などと書かれていなかったのがお気に召さなかったご様子。
「東京はどうなるかな!」とプレッシャーをかけるまさお。

●最初はまさおが1人で登場し歌う。
モフモフつきの赤っぽい衣装。

そこに共演者が1人ずつ登場して踊る。
みなさん、ロミジュリの赤チーム衣装をお召しである。

くらげちゃんのダンス好きだわー。
さち花のにこにこ笑顔は素敵よなー。

●出演者の自己紹介のときにくらげちゃんが「やる気は誰にも負けません!」みたいなことを言ってて、まさおが「私にも?」とつっこみくらげちゃんが微妙に困る……みたいな場面があった(笑)。
でもまさおが「勢いさえあればいい!」みたいなことを言い、そのあと「気持ちはあるけど、ここから下が動かへんねん」と腰から下、つまり脚を示すという自虐を。

まさおの自虐ネタ、好きよー(笑)。

えーと、記憶で書いてて言い回しなど全然正確じゃないので、そのうち発売されるDVDかBlu-ray(出るのかな)でご確認ください。
この回を撮影してたもようです。
ちなみにからんちゃんはいい販促部員でした。

●たくさん客席降りがありました。
まさおにタッチできたー。
めっちゃいい匂いした……。
香水、ふりかけまくってきたんだろうなぁ。

後方にもお立ち台があって、後ろの席のお客さんにも親切な仕様でした。

0

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村


宝塚歌劇団ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。