『ZORRO』感想・5

※以下ネタバレ含みますんでよろしく※

※あと腐っぽいところも入りますのでよろしく※

●廃坑(つづき)

水ユミがっつりの戦いのさなか、

「危ない!」(ずがーーーーん)

水=ディエゴさんのかわりにキム=ベルナルドさんが撃たれるというお約束。
しかも「一言もしゃべってはいけない」の約束を破るというオマケつき。

にしても今際のきわによくしゃべるベルナルドさん。元気だな。
暑苦しい演技乙。
それよりも死にかけでよく喋るキムにデジャヴ。

『忘れ雪』でも死にかけながら長々としゃべってた。
『マリポーサの花』でも拷問を受けまくってからやっぱりしゃべってた。
そして今回。

あたし、今なにの公演見てるんだっけ? 状態ですよ。
そんなにみんな(演出家)キムに半死に状態で長台詞を言わせたいか。アンドレ並みのしぶとさを見せてました。

どうでもいいが、撃たれて支えられているベルナルドとディエゴさんの顔の位置がいやらしいわ。
距離感とか角度とか寄せ方とかがキスしそうな感じだったのよ。

「こうなって、こうなるのよ。…普通の男ならキスするでしょう?!」
(シモーヌ@『青い鳥を捜して』ただしセリフうろ覚え)

普通の男=ディエゴさんはキスしませんでした。

あぁ、ところでメンドーサさんってどういう流れで死んだんでしたっけ。(えええええ)
水ディエゴさんが倒したんだっけ。
水キムの顔の距離が衝撃的でそこの記憶ないや。

も一つの衝撃。

2人が死んで、インディアンのひろみ=ブラック・エルクがキム=ベルナルドを、コマ=ブレイブ・バッファローがゆみこちゃんの体を抱きかかえているのですが、

ひろみがなんかいやらしい。

手つきとか。
全体の雰囲気とか。
いろいろとエロい。

コマはやらしくないのになー。なぜだ。
本人の雰囲気なんだろうな。

●砦の広場

オリバレスのテルが美しい。
そして嫁の杏奈も美人さん。
麗しい夫婦だ。

杏奈がこんなに目立つ役をもらっていることに本気でびびる。
そして捨てるアクセサリーに娘役魂をみる。キレイなんだもーん。
アクセを市民が踏んだりしないのか?! とハラハラして見てたらせしこさんが拾って誰かに渡してましたね。

アマセはアクセを捨てませんでした。
ま、あのお姉ちゃんがそんな清らかなわけはないか。

そしてハマコ先生。
どうみても一番の悪役です、ありがとうございました。
私にはテルのオリバレス総督すら掌中にあるように見えましたが。

市民の中ではせしこさんがいっぱいしゃべって歌ってました。
うっかり前回のヘンなひげ(=チャモロさん)を思い出しちゃったりして大変だったけど。
でもせしこさんあんまり黒塗り似合わない…。

ところで市民の中にフェリペ神父が見当たらないのが気にかかるんですけどー。
どうなったのあの人。
まさかゾロの手によって神隠し…(ってどんなやねん)。

最後は大団円でよかったねー。
さっき2人死んだとこですけどー、ってそこは深く考えないでおくべきなんだろうな、うん。


拍手する

0

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村


宝塚歌劇団ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。