『THE ENTERTAINER!』感想・3

10日くらい前に観た『THE ENTERTAINER!』感想の続き。
思いつくままに。

●102期生の初舞台公演です。

例年初舞台生ロケットには感動するんだけど、今年はそうでもなかった。
なんでだ。
文化祭のときも思ったけど、期全体のまとまりとか強さとかが他期より感じられなくて、個性も見えづらい感じがしたんだよなぁ。
(これは私の気のせいかもしれない……というか、そうであってほしい)

梯子で銀橋を渡るのはいいんだけど、渋滞したり間隔が空いたりであまりうまくいっていなかった。
これは初日開けて翌日の土曜日が顕著で、4日目の21日(月)は多少マシになっていた。

今回全部1階席での観劇だったんですが、「102」の人文字はたぶん上から観た方がきれいだと思う。

●客席降りがありました。
中詰で4列降ります。
23列目あたりまで行ってました。

私の席から見えた感じでは、

最上手(81番席の横)先頭はヒーロー、その次がぴよぴよちゃん。
上手センター先頭が風ちゃん。
下手センター先頭はマギーさん。
最上手通路先頭は誰かわからなかったけれど娘役さん、2人目がたぶんレイラ。

時間的には長くないので、この客席降りのために絶対に1階席を取ろう! というほどのものではありません。

●みっちゃんが1列センター前に降りるのもありました。
センター通路の3列目あたりまでも行ってました。

それとはまた別のときに1列センターのお客さんに薔薇を渡してましたわ。

●この公演で礼くんは3番手に。

上級生のことを考えるとアレですが、しかし納得しかありません。
実力はいうまでもないし、痩せてかっこよくなったし、娘役続きだったことが悪影響を及ぼすこともなく男役としての魅力を増していますから。

0

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村


宝塚歌劇団ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

前の記事

『Voice』記事

次の記事

『激情』感想・4