『ダンサ セレナータ』退団者発表

星組大劇場公演『ダンサ セレナータ/Celebrity』での退団者が発表されました。

2012/04/06

星組 退団者のお知らせ
下記の生徒の退団発表がありましたのでお知らせいたします。

 (星組)   
  涼 紫央
  碧海 りま
  白華 れみ
  南風 里名
  稀鳥 まりや
  ひなたの 花梨

     2012年8月5日(星組 東京宝塚劇場公演千秋楽)付で退団

※なお、宝塚大劇場公演千秋楽(6月18日)および東京宝塚劇場公演千秋楽(8月5日)には、公演終了後引き続き、涼 紫央サヨナラショーを実施予定です。

すずみんって、辞めるんだねぇ。
それがなんだか不思議。
どうしてだか、ずっと宝塚にいて宝塚を生きていくような気がしていた。ろくな根拠もないのに。

男役としての華があるうちに、という考えなのだろうか。
宝塚的な退団の美学を全うしようとしているのかな。

すずみんなら、退団してもまだきっと「宝塚」を生きてくれそうな気がする。
彼女の敬愛する師匠のように。

サヨナラショーがあるということは、最後の公演は2番手扱いでということでしょうか。
最後に相応しい、いい役でありますように。

すずみん以外の退団者がまた華々しくて呆然としてしまう。

なかでもれみちゃん。
『REON!!』のバーレスクの場面はとてつもなく凄かった。娘役だけど完全に場を支配していた。
もっと言えば、あのシーンだけでなく公演全体を支配していたとすら思えるほどの舞台の掌握力と気魄があった。

舞台の格を上げてくれる娘役だった。
見ごたえのある芝居、歌、ダンス、娘役としての見せ方とスキル、それを超えた1人の舞台人としての能力。

トップ娘役だとか路線だとか別格だとか、そういうことを抜きにして「のぼりつめた」そう思えたときに辞めていく。

花の色があせぬうちに、一番よいときに惜しまれながら辞めるという、これも美学なのだろうか。
本当に惜しいことだけれども、この去り際までもが見事だと拍手を送りたい。

0

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村


宝塚歌劇団ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。