ル・サンク(エル・アルコン)

買ってきたんですがね・・・

真っ先に思ったのは
「サイトー、おまい、やっぱヲタクwwww」
ってことでした。

あのね、脚本が載ってるじゃないですか。
セリフに(笑)(微笑)を多用しすぎ。
もう、ほんとに。

これの前に読んだのがハリーの『マジ鬱』脚本だったもんで
そのあまりのテイストの違いに笑ってしまうわけですよ。

ハリーは脚本に説明が少ない。
セリフが、どのような雰囲気で言われるのかかなりわかりづらい。
芝居を見ていればもちろんわかるんだけれど
見ていないと、シリアスなのか笑いを入れるのかすらわからないときがある。
だから読んでて「きりやん(仮)、よくこれで笑いに持っていけるな・・・」とか思ったりした。

で、サイトー。
わかりやすすぎ。
脳内再現が容易なので非常にありがたいともいえる。
でも、ちとアホっぽいと思ったりもする。
けど面白いよー。

あと、ワンフレーズの歌でも脚本にきっちり役名がふってあるのでありがたい。
DVDとつきあわせれば誰が歌ってたかわかるわけですね。
GJ。

写真ではショーのほうのあすか・れおんのオレンジの衣装の写真。
あすかの顔芸が楽しい。

サイン入りスチールプレゼントメンバーは
瞳子・あすか・れおん・しい・すず・ゆかり・しみこです。
さすがにあかしは入らなかったかー。ちょい残念。
あの金髪ストレートを堪能しようかと思ったのになー(この手のものに応募したことありませんが)。

0

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村


宝塚歌劇団ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。