『Fantastic Energy!』感想・6

みやるりは「職業:ヴィジュアル系の人」って感じがする。
美しいのはもちろんで、ナルシストっぽくそれを売りにしても、根っこのところで自分に酔ってる感じが全くないから。
そのへんが「職業」。

彼女がキザるのは、本質的に自分の楽しみじゃなくてお客に見せるためという職業意識を感じるんだな。

それはそうと、第5章「薔薇伝説」。
ここもめちゃくちゃ好き。

くどいようですがみやるりがめちゃくちゃ美しいわけですよ。
そんな彼女が「花びらが舞い落ちる」なんて歌い出したらそりゃー薔薇の花びらも散るわ!

花びらが落ちるから歌うんじゃないですよ。
みやるりが歌うから花びらが舞い落ちるんですよ。
歌にものすごく説得力があります。

・本舞台ではちゃぴがたまきちやカチャを翻弄してます。
たまきちのリフトすげー。
やはり体格いいって大事だなぁ…。

・まさおが出てきたとき、ちゃぴの表情が変わる。
目に強い光が宿り、ヴァンプっぽさが出る。

・まさおのカツラは2種類かな。

ゆうひさんのヴァルモンみたいなの(細かいウェーブのかかったロング)と、黒髪のショート(一部分は長い)に赤い十字架が飾られているもの。

私はたぶん3回ずつ見たような気がするので、どちらが特別なバージョンというわけではないのかな。

・まさおのねっとりした歌がこの場面に似合う。
鼻にかかったような歌声がクセになる。

・今回、退団者(リュウ様・こころ・ゆずは)への餞の場面は山のようにあるのですが、ここもその一つ。

まさおから薔薇を1輪ずつ手渡されて、3人が踊る。
美しい場面です。

0

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村


宝塚歌劇団ランキング

『Fantastic Energy!』感想・6” に対して2件のコメントがあります。

  1. あさって より:

    千秋楽、見てきました〜。
    龍さんは越乃リュウさんにバラを渡した後、ガバッ!と男らしく抱きしめておられました。
    お芝居、ショーともにみやさんが綺麗で目をひきました。お芝居の中では存在に説得力がある感じがしました。
    それにしてもあんなに唐突に「あなたの本当のお父様は・・・」なんてカーラに言うのはちょっと・・・。
    まさつか先生にいろいろお聞きしたいです。(笑)
    ショー大好き息子は「アムールド99の方が好きなんだよなあ。ザ・ストームの祈りみたいなのがいいんだよ」と言いつつ、もう一回見たいそうです。
    ゆきたろさんは東京でもご覧になるのでしたっけ?
    いいですね〜。

  2. ゆきたろ より:

    >あさって さま
    千秋楽の様子、ありがとうございます。
    抱きしめてましたか~。
    カーラの実父のことについては、原作もあんな感じでしたからねぇ…。
    ハリーに言えばいいのか、原作に文句をつけたらいいのか(笑)。
    東京で1回は観てきますよー。
    初宝塚の友人も一緒です。
    反応が気にかかります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

前の記事

『ルパン』感想・5

次の記事

野郎部屋