雑感

在来線乗り継ぎ(約3時間)で宝塚から名古屋に移動してきました。
手羽先食べてきました。
味が濃かった…。

すでに昨日になりますが、宙組バウと月組大劇場公演の雑感。

どれも非常に各演出家らしい作品でした。

原田作品はまとまってるけど盛り上がりが薄くてセリフが説明調、
大野作品は主人公とヒロインは初対面でとりあえず口げんかし、登場人物がやたらに多く、
サイトー作品はごちゃごちゃしつつ趣味に走ってました。

いずれも一長一短、人によって好きずきでしょうが、私はやはり大野センセイが大好きなようです。
再来週あたりまた来ようかと…。

まさおの役とまんちゃんの役は、二人の関係を匂わせてました。
違うところをみてたので見逃したんですが、まさおがまんちゃんに妖しい触れ方をしていたような…。

大野センセイやるわね。
ていうか自重した結果か。

次に行くときはオペラで食いいるように見てきたいと思います。

0

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村


宝塚歌劇団ランキング

雑感” に対して2件のコメントがあります。

  1. ぽんぽん より:

    >まさおがまんちゃんに妖しい触れ方
    あぁ~。なるほど納得です。
    たまたまあの行為が目に入りまして
    「えぇまさおくんえぇ
    と二度見してしまったのですが

    そういう設定でしたか
    不勉強でした
    大野先生演出が細かい

  2. ゆきたろ より:

    >ぽんぽん さま
    あのシーンは、何も知らない人が見たら違和感をおぼえつつもよくわからないまま終わってしまうような感じでした。
    あっさりしてましたね。
    ほんとに大野先生はオタクだなぁというか、男色系好きだなぁというか(笑)。
    私も大好きなのでいいんですけど。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

前の記事

オリオン