みそかつの国、満喫

中日劇場公演終演が18:40ごろ、18:45発の地下鉄に乗り、19:00発の高速バスで帰途に着いております。
ミラクル!
(お譲りいただいたチケットが通路席だったからこそ、かも。お譲り下さった方、ありがとうございました。)

名古屋は観劇のために行ったんですが、それ以外もすごく楽しかったです。

まず朝、ホテルの朝食バイキングをとったんですが、パンのコーナーに普通のマーガリンやジャムだけでなく、あんマーガリンがあったんです。感動しました。

あんマーガリンは、2つに折るとあんとマーガリンが出てくる仕組み。
(よくマーガリンとジャムや、ケチャップとマスタードのはありますね)
でもあんこバージョンははじめてです。名古屋以外でも取り扱ってるのでしょうか…。

これがけっこうおいしかったです。
甘さと塩気の具合がいいのですね。

昼食はみそかつで、これもおいしかったです。
時間があったらみそかつ用のタレを買ってきたかった。

午前中は名古屋城に行ってきました。
噂のおもてなし武将隊を一度みてみたかったので。
面白かったです。
客いじりがうまい!

演武を見せてくれたのは信長・秀吉・家康(敬称略)。
信長公が「おはようさんじゃ」と言ったのでつい「おはようさん」と返したら「タメ口をきいたのは誰じゃ! ございますをつけよ」とさっそくいじられました。
(別に私がいじられたわけではないと思うが)

秀吉公はお客さんのサルの帽子を借りてかぶってウキキと飛びはねてました。
信長公との漫才のようなやりとりが最高です。

家康公は客席への絡みの不発感を愛でるのがいいのでしょうか。
きちんとしたサラリーマンの悲哀を見るようで、それはそれで楽しくいとおしかったです。
萌えキャラです。

彼らの着ている甲冑は約20㎏あるとのこと。
これを着て踊るのです。

トップ羽と同じ重さだと思うと余計にすごいです。

特に素晴らしいと思ったのは客いじりだけでなくて、お客さんにきちんとモラルやマナーを説くこと。

――子どもや老人、体力がない人を優先で。
――立っていると後ろの人が見えなくなるなら極力座るように。

そんなことをきちんとした言葉で伝え、守ってもらうようにする。それも硬軟とりまぜて、不快な思いをさせずに、けれど毅然とした態度で言う。
上から言うようですが、本当に感心しました。

名古屋はいろいろと楽しすぎでした。
また来たいです。

【追記】
名古屋の朝食バイキングで出たあんマーガリンはコレです。
キューピーのあん&マーガリンです。→楽天
11グラム×20個で441円也。
気になる方はぜひどうぞ。

0

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村


宝塚歌劇団ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

前の記事

雑感

次の記事

宙中日をみてきた