『La Voile』を見たんだ・6

・『華やかなりし日々』の「二人の時間(とき)」は真彩ちゃんとしゃんたんのデュエット曲。
この演目は98期生の初舞台公演なのよね。

・続いて『ME AND MY GIRL』の主題歌。これはいちかくんと。
コミカルでキュートなビルとサリーです。

・『ME AND MY GIRL』の「顎で受けなさい」は真彩ちゃんのソロ。
いいなぁ、真彩サリー。
可愛くて優しくて強くて、でも繊細で。

こういうのを見ると、もっともっと真彩ちゃんで見たかった演目があるな、と思ってしまうよ。
真彩ちゃんならどんな芝居でもどんなミュージカルでもできそうだ。

・『モーツァルト!』から、はいちゃんがコンスタンツェに向けた歌を。
タイトルはわかりませんが、「君のためだけ生きる」という歌詞が入っていました。

途中から真彩ちゃんが出てきてデュエットになります。
真彩ちゃんは、白ドレスにストレートロングのカツラにチェンジ。これが5着目。

・そして圧巻だった『モーツァルト!』の「ダンスはやめられない」。
本当に、本当にすごくて。
歌も演技も凄すぎる。

コンスタンツェの焦燥、やるせなさ、哀しさ……あらゆるものが迫ってくる。

「主婦なんてできない」
「ママは言ったわ 『お前は乞食になる』 構わない私は」
「毎晩どこかに踊りに行く 止められないの」
「インスピレーション 与えなくては……」

呑み込まれそうだった。
コンスタンツェの、真彩ちゃんの放つ闇に。

横を向いて歌い上げたときの、口の開き方、ポーズの取り方が完璧。
美しかったです。

0

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村


宝塚歌劇団ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。