106期生文化祭記事

明日から始まる宝塚音楽学校106期生文化祭のリハーサルが行われたということで、各社記事が出てます。

 宝塚歌劇OGを母に持つ3人を含む本科生39人が、2018年春の入学から2年間学んだ成果を披露するステージ。

報知より。
1人は辞めたっぽいですね……。
2世ジェンヌさんは3人。

デイリー(写真5枚)

報知

サンスポ

日刊スポーツ(写真5枚)

NHK(動画あり)

 第1部が日本舞踊と歌、107期生のコーラス、第2部が演劇(A・Bパターン)、第3部がダンスという構成。

デイリーより。
構成は例年どおりのもよう。

 演劇の部「舞台」(脚本・演出、谷正純)ではA・Bの2組に分かれて演技をするが、この日のリハはA組で行われた。米ニューヨークを舞台に、新作ミュージカルのオーディションに挑む男女の物語で、劇中劇の仕立てもある難しい芝居。近藤ななさん、平野花奈さんの男役2人が、シェークスピア「マクベス」の将軍マクベスの座を争う役どころを演じた。

第2部の演劇では近藤ななさんと平野花奈さんがW主演を務めた。

デイリーとサンスポより。
演劇は谷センセイ。
劇中劇仕立てだから、写真の衣装も古典劇っぽい人と現代劇っぽい人がいるのね。
そして106期は男役のW主演なのか!

今年も観る予定なので、どんな感じなのか楽しみです。
「この人は……!」と思えるジェンヌさんに出会いたい。

0

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村


宝塚歌劇団ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

前の記事

真彩ちゃん退団会見