月組ピガール東京初日おめでとうございました

昨日11月21日(金)、月組東京宝塚劇場公演『WELCOME TO TAKARAZUKA -雪と月と花と-』『ピガール狂騒曲』が無事開幕したとのこと、おめでとうございました。

噂によれば、和物ショーのほうでれいこちゃんの場面(越天楽?)が増えたり、ピガールのフィナーレでありちゃんのソロが長くなったり、(若手?)娘役ダンスも長くなったり、ロケットが97期以下の男役中心で非常に……だったとか。
(しかもロケットでのおだちんの顔の圧がすごかったとか、想像つきすぎるわ)
うううううう羨ましい!!
観たい!!
そんなん聞いたらナマで観たくなるじゃないか!!!!

106期初舞台生が抜けた影響で再編成されるから、ムラ公演との違いもおいしいんですよね。

1月3日(日)千秋楽にライブ中継・ライブ配信がされるというのが救いです。
いい時代になりました。
年始に東京でタカラヅカってのも素敵だと思うんですが、さすがに行ける気はしない。

東京WTT・ピガール関連の記事を見つけたので貼っておきます。

宝塚月組東京公演、5カ月遅れで開幕 珠城りょう「夢や希望になる舞台を届けたい」 – スポニチ Sponichi Annex 芸能

宝塚歌劇団月組公演「WELCOME TO TAKARAZUKA-雪と月と花と-/ピガール狂騒曲」が20日、東京宝塚劇場で初日を迎えた。 当初の予定から5カ月遅れの開幕。1公演あたりの出演者を減らし、録音演奏にするなどコロナ感染対策を徹底している。 …

宝塚月組公演幕開け 珠城りょう男女二役の妙味 東京宝塚劇場初の年またぎ公演:中日スポーツ・東京中日スポーツ

宝塚歌劇月組公演が20日、東京・有楽町の東京宝塚劇場で初日の幕を明けた。 出演者数を制限してAチーム、Bチームに分けるスタイルで、途中稽古日を設けた関係で、同劇場が開場以来初めての年またぎ公演(来年1月3日まで)。 日本物レビュー「WELCOME TO …

【公演レポート】宝塚歌劇月組の東京公演開幕、珠城りょうが2役早替え&情緒あふれる和物レビュー(コメントあり)

宝塚歌劇月組「JAPAN Traditional REVUE『WELCOME TO TAKARAZUKA -雪と月と花と-』」「ミュージカル『ピガール狂騒曲』~シェイクスピア原作『十二夜』より~」の東京公演が、本日11月20日に東京・東京宝塚劇場で開幕。公演に先駆け、同日に通し舞台稽古が行われた。 …

1

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村


宝塚歌劇団ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。