喜ぶ劇がはじまる

朝日新聞DIGITALにだいもんのインタビューが出てます。
写真も3枚。
穏やかな顔をしてます。

ベートーベンで退団 雪組トップ望海風斗「新たな挑戦」:朝日新聞デジタル

男役18年の花道を、楽聖ベートーベン役で飾る。麗しの美声で宝塚歌劇団を引っ張ってきた雪組トップスター望海風斗(のぞみふうと)の退団公演が、2021年の元日から始まる。初日まで1カ月を切ったいま、駆け巡る思いとは。 …

   ⇑ 無料会員登録で読めます

記事内容はだいもんの退団公演となる『f f f -フォルティッシッシモ-』『シルクロード~盗賊と宝石~』についてや、だいもんの来歴についてなど。

『f f f -フォルティッシッシモ-』は「喜ぶ劇と書いて『喜劇』」だそうで。(コメディーではないらしい)
なんせだいもん×ウエクミなんで、喜劇といわれてもあまり想像できないんですが……。
でも天上界とか出てきちゃうしなぁ。
なんなん、ラッパ吹きながら歌い踊る天使でもいそうよ。

でもだいもんと真彩ちゃんが歌えば、観客の耳が喜ぶ劇にはなるわね。

4

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村


宝塚歌劇団ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。