『Greatest HITS!』 感想・1

雪組大劇場公演『Greatest HITS!』10月15日(土)15時公演の感想。
こちらも観劇は1回だけ。

image

image

とりあえず印象に残っていることを書く。

・基本的に稲葉ショーは好きなんだけど今回はさほど……。
駄作じゃないんだけど、今一つテンションが上がり切らず。
あ、悪くはない。

・だいもんが腐向けのことやってた。
ちぎたさんととか、咲奈ととか。

で、萌えなかった。

うーむ、「ほーらこういうの好きだろ?」的なあまりにも据え膳感あふれてたからだめなのか?
根本的にだいもんってお耽美属性の人じゃないし。

・鏡の場面のみちる×くらっちはありがとうございました。
みちるは当たり役が弥彦で、あまり娘役娘役した娘役じゃないと思ってるんですが、だからこその攻め属性なのだろうか。

みちくらが素敵すぎて、くらっちの組替えが惜しくなりました。
くらっちが上級生という下剋上的な関係というのがまた萌えポイントなのよ。
(この萌え、姉には通じないんだろうなぁ)

・ところで稲葉くんって腐男子な人だったっけ?(うまく思い出せない)

・プログラムに使用楽曲が書かれてるのが親切。

鏡の場面のカゲソロはありちゃん。
ちぎみゆデュエダンのところはまから。
ロケットのカゲソロは天月くん。
パレード前のちぎみゆだいもんのダンスのところは叶くん。

……という、歌職人系の人にがっつり仕事を与えてくれるところが稲葉センセイのいいところだ。
ほっといても見せ場のある路線系(しかもうまくなかったりする)ばっかりに歌わせる演出家って好きじゃないもの。

0

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村


宝塚歌劇団ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。