八戸特派大使

みっちゃんが八戸特派大使に任じられたそうでございます。 →東奥日報

「私は八戸もふるさとだと思っています。種差海岸も好きで蕪嶋神社の火事は驚きましたが、一日も早い再建を願っています」と北翔さん。「いちご煮は大好き。イカの塩辛は手作りに限るし、ホヤは自分でさばいて食べます」と、かなりの八戸通ぶりを披露する場面もあった。

みっちゃんといえば料理。

で、いちご煮……?
苺を煮るの……?(それってジャムじゃないのか)

とベタなことを思いつつとりあえずぐぐる。

 ↓ ウィキより。

いちご煮(いちごに)とは青森県八戸市とその周辺の三陸海岸の伝統的な料理で、ウニ(キタムラサキウニ、エゾバフンウニなど)とアワビ(ツブ貝等で代用されることもある)の吸物である。赤みが強いウニの卵巣の塊が、野イチゴの果実のように見えることからこの名が付いた。

湯または出汁でウニとアワビの薄切りを煮立て、塩とわずかな醤油だけで味付けをしただけのシンプルな料理である。

いちご煮は、2007年12月18日に農林水産省の主催で選定された農山漁村の郷土料理百選において、せんべい汁と共に青森県を代表する郷土料理として選出されている。

めっちゃ海の料理ですね。
酒の肴っぽい。
東北に行く機会があったら、ぜひ。

0

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村


宝塚歌劇団ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。