星組『アンナ・カレーニナ』・2

初演とは背景・装置が変わってたんですけど、

なんか水墨画みたい

ってのが感想です。
景子ちゃんイメージではロシアの大地とからしいんですが。そうかぁ?
その水墨画もどきが掛け軸っぽく垂れ下がってるんですが、移動するとどうしても揺れるのね。
揺れる背景って妙なもんよ・・・。

カレーニンは美弥るりか。
目の大きいかわいらしい顔にヒゲです。
でもあんまり違和感はなかったなー。

初演のかしちゃんほどびしっとした怖さはなかったです。
でもそのぶんアンナに対する愛情はすとんと腑に落ちた。
けど、そうなると当然「人でなしに見えて実は・・・」っていう落差はなくなるんだよね。

あと思いつくままに。

・音花ゆり嬢が超かっこいい。
見る前は、美穂姐の役だから比べちゃって大変だろうなー、と思ってたけど大丈夫でした。
歌えるし芝居もできるし。すばらしい。
ベッツィは底が知れなくて怖かったです。若いのにマダム感ありありだし。
もちろんカゲソロもすばらしい。

・コスチャの碧海りま氏はどことなく宙のみっちゃんぽい。外見が。
初演のしい様よりは田舎度が低い。
あんまり農業やってなさそう。少なくともクワは握ってない。(しい様は握りかねない)
世慣れしてない善良なぼんぼんって感じ。

・セルプホフスコイ(十碧れいや)はアゴの人だなあ・・・。それがなんだか衝撃的で、それ以外の記憶があんまりない。すまん。

・妃白ゆあ嬢のキティがかわいい。典型的な白の娘役です。歌もOK。

・ヒゲの人が多い・・・。しばらくカレーニンとスティーバの見分けがつきませんでしたorz

・スティーバは初演ではまりえったさんだったのでそのイメージ(ようするに美貌じゃないおっさん)だったんですが、今回はきれいめだったので変な感じ・・・。
でもよく考えたらスティーバさんって、色男人生な気がするから、今回の方が本来のかたちなのかも。
鶴美舞夕氏はダンサーとしてだけでなく、渋い脇役としても活躍してほしい。

・キティのママも良かった。ちゃんとしたお母さん。しげでしたかー。

・子役について。
大輝真琴氏はうまかった。
競馬場での子役(夢妃杏瑠)が超かわいい。動きとかが愛らしい。
ドリィの子供の男の子のほうはなんかもげそうなヅラだなぁ・・・ってのが気になって気になってorz

・水瀬千秋嬢のカゲソロがきれい。
本公演でもこれから使われるようになっていくんでしょうか。

・柚長のお母さんが怖いいいいいい。
でも怖さの原因の大半は髪型にあると思う。

・きんさんは篤実で誠実な使用人でした。出すぎず脇に回ってきっちりいい仕事をしてくれる上級生はすばらしい。


web拍手

0

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村


宝塚歌劇団ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。