嫁と呼ばれなくても

楽天でカラマーゾフDVDとAQUA5のアルバムをポチってしまいました。

ポイントサービスにつられたのとアルバムは割引が入ってたから。
ほんとにカラマーゾフ組の退団率はすごいな。
良い方向に想像を巡らせると、サイトーくんのキャスティングで生徒が燃焼して満足して退団するのかもしれない…なんてね。

カラマーゾフ組でこれまた組内ポジが高かったさゆも退団する。

『堕天使の涙』のときに娘2どころか娘1な比重で出てきて、そこからようやく認識した。

そのころはまだ実力のほどはよくわからなかった。
かわいいと言えなくもないけど正直なところ売りがよくわからないんだよな…くらいな印象だった。

まーちゃんの退団にともないとなみがトップになって、となみの退団が決まって、みなこのトップ就任が決まった。

そのころからだっただろうか。
さゆが面白くなったのは。

ジョセフ・オーツキはヒットだった。
オフが面白くなった。
そして舞台も。

初日近くにみたロビンは萌えなかったけど、ネットで聞くアドリブの拾いっぷりは素晴らしかった。
スカステでみたロシアン東京楽の罠はすごかった。
水さんをはめるためにゆみこと組んでいると思わせておいて、そのさらに上をいっていた。

舞台が楽しくて楽しくてしかたない。
そんな声が聞こえるかのようで。

みなこのトップ娘役就任が決まって娘1になる重圧から解放されたからだろうか、すごくのびのびしているように感じた。

今年の秋くらいだったと思うのだがすごくびっくりしたことがある。

花のみちで入りのギャラリーをしてたときに大橋がわから歩いていたさゆがごくふつうに写真に応じていたんだよね。

そのときは帽子もかぶらず、「娘役です!」な気負いを感じない格好をしていて、普通に感じよくかわいらしく親しみやすいお嬢さんだった。
そのさらっとしたところが彼女を「娘2」「スター」として認識していた私を軽くうちのめした。

そしてよかったな、と思った。
トップ就任を待望していた人には悪いけれど、路線から降りた感じの彼女はすごく気持ちよさそうにみえたから。

そして退団発表。

ゆみこと同時の退団。
男役中心の見方になるけれども、ゆみこに殉じたのだろうかと思った。

ゆみこはけっこうさゆを気に入っていてなにかと引きたてているように見えたし、それをさゆが感じとらないはずがないし。

ゆみこもさゆもトップに就任しなかったので「嫁」と呼ばれることはないわけだけれども、なんとなくそんな匂いを感じたんだ。


web拍手

0

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村


宝塚歌劇団ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。