『ピガール狂騒曲』東京楽配信を見たんだ・1

月組東京宝塚劇場公演『ピガール狂騒曲』〜シェイクスピア原作「十二夜」より〜 のライブ配信を見ました。
1月3日(日)13:30からの東京楽です。
大好きな公演が終わってしまった……でも満足です!

元々コメディでわちゃわちゃしてる話なのでアドリブ入れ放題。
噂には聞いていた「お願いーーーーーーー」とかもどんどん長くなって、スカステの星組ドリタイのロングトーン講座(こっちゃんが極美くん・天飛くん相手にやってたやつ)はれいこちゃんに任せたほうがいいなと思えるほどに。

すごく楽しかったです。
お祭りっぽい雰囲気で気持ちよく千秋楽を迎えられましたね。

配信を見ながら拾えたアドリブを残しておきます。
(こういうのも現地じゃなく映画館でもなく、配信ならではの特性)

・バレエレッスンの場面。

掃除婦・ヴァネッサのなっちゃんがきゅるんきゅるん回転。
なっちゃんからモップ渡されたるうちゃんミシェルが回って、なっちゃんがるうちゃんをリフトした(お姫様抱っこみたいなの)。

るうちゃんが「人間やればできるの!」みたいなこと言ってましたね。
月組の組長・副組長コンビ、頼もしいわぁ。

しかしここでなっちゃんヴァネッサが見事に回れば回るほど、ミスタンゲットの代役事情に謎が深まるばかりなのだった。
ちょっとおばちゃんだけど、確実に踊れる人をいれたほうがいいんじゃないか。
フォーメーションもきっと完璧よ。

・ジャックの採寸シーンで「離すのだ」「離さないのだ」とやりあってるのが可愛い。
しかし若干バカボンを思い出して困る。

あとフローレンスゆりちゃんに「ウエストほっそ!!」とかも言われてましたね。
中身は女子だからね、ジャックもたまちゃんも。

たまちゃん、ガタイがいいのなんのと言われるけど、ナマでよくお会いするファンによれば「ペラッペラに薄いし細い」のだそうで。
ジェンヌさんてマジカルでミラクル。

・支配人シャルル(れいこちゃん)のロングトーン。ムラで観たときより長い。

「お願いーーーーーーーーーーーーーーーーー誰だこの演出考えたの。おかげでめちゃくちゃ盛り上がってるな(ドヤ」(シャルル)
「一番盛り上がってるの支配人ですよ」(ジャック)

れいこちゃん、肺活量鍛えられただろうなぁ。
ていうかこの演出、れいこちゃん本人がはじめたんじゃないのか。
演出家(原田先生)の指示?

この流れでたまちゃん、るうちゃんも乗ってきた。

「困るこまるこまるこまるッ お前との共演が条件なんだ」(シャルル)
「これだけは譲れませーーーーーーーーーーーーーーん」(ジャック)
「上手いじゃないか」(シャルル)

「ムリィィィィーーーー」(ミシェル)
「お前には100年早い!」(ジャック)

シャルルには甘いがミシェルにはつらく当たる支配人。
あれですかね、ジャックを少年だと思ってても可愛いとか憎からず思ってたんですかね、支配人は。

・ジャックがムーラン・ルージュに現れたころ。

あましのミスタンゲットが「(ジャックが)幽霊みたいにきれいだった」みたいなことを言ったらしいんですが、聞き落としました。
あれですね、3月のバウホール公演の『幽霊刑事』にかけてるんですね。やりよる。

(ちなみに、原作ではちなつがたまちゃんに「輝いている」だの「美しい」だのなんだの言います。マジで)

・チケットないのにムーラン、ルージュに入ろうとするまゆぽんマルセル。

「入・れ・ろ、入・れ・ろ!!」

まさかのコールだけ。
これで入れるってすごいな。
ていうかムーランルージュの経営が心配……。エドモンしっかり―――!!

・からんロートレックとちなつウィリー。

「15年来の親友のような気がしてきた」(ロートレック)
「お前に言われたらそんな気がしてきた」(ウィリー)

同期だからね。92期は今研15です。
一時期花組と月組に別れたけど、音楽学校時代から数えればさらに長い付き合いだものね。
ああ、しみじみする。

で、握手かと思いきや……

「だまされたな、12345…2021ッ!」

指ずもうに。
ロートレック卑怯(笑)とか、数えるのが早いなんてもんじゃないとか、新年だから西暦ぶっこんできたとか、
情報量が多いわ、からんちゃん!

このアドリブの前に、ロートレックがエア水切りして(川に石投げをして水面を走らせるやつね)
「12345……2021!」
もやってたらしいんですが、残念ながら聞き逃しました。

おめでとう、2021年。
お正月から公演やってるからできるネタですね。

・ちなつウィリーからるねフィリップに、ジャックを評して曰く

「フィリップ、この世にはあんなハンサムな女いるわけない!!」

ほんとにな。
でもいるんだよ、すごいことに。

アドリブ入れても世界観を壊さないし、場の空気も乱さずに済ませるから月組公演は好きさ。

5

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村


宝塚歌劇団ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。