ボニクラ初演版DVDをみたんだ

『凍てついた明日』初演版のDVDをみました。
姉が買ったの(瞳子ちゃんに今さら鬼ハマリ中)。

・主演コンビが歌ウマイ…。
バウで観たのがテルみな版だったもんで余計に。

・瞳子ちゃんの「ブルースレクイエム」で始まるっていいなぁ。

・少年っぽい役の瞳子ちゃんが純粋に新鮮。最近はトップだから大人の男が多かったし。
でも、『赤と黒』は若かったな。

・ハマコ先生が少年役(ジョーンズ)だというのは知ってたけど、まさかセンターパーツで出てこられるとは…。
あのハマコが、少年で、金髪で、センターパーツ!!!

(ノ∀`)・゚・。

衝撃的だった。
笑いのツボにきた(失礼)。

・でも「ギャング(少年)」で出てきたときにマジでときめいている自分を発見。
自分が気持ち悪い。
ていうか、「ギャング(少年)」とジョーンズの見た目は一緒だろうが。

・再演版のハマコの比重の高さにびっくりした。
出演者が若手中心だったから、上級生(公演の長)のハマコに頼るところが大きかったんだろうか。

・主演コンビのターグンがかっこいい。大人っぽい。
けど、設定いくつなんだろう。

拍手する

0

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村


宝塚歌劇団ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。