ついにファフナー購入

今現在、私のCD棚はヅカとクラシックがほとんどで、あとは昔買ったビジュアル系とかJ-POPとかがいくらかある、という感じでしょうか。

その中に。

ついにアニソンが入りました…。

これ。ファフナー。
(→FAFNER in the azure -NOW HERE- ~蒼穹のファフナー BGM & ドラマアルバム II

アニメは見たことないんだけど(ニコ動でちょびっと見ただけ)買ってみました。
理由?
もちろんアレですよ。

オ ギ ー & 斎 藤 恒 芳 ラ ヴ 。

作曲を手掛けてるのがオギーものには欠かせない斉藤恒芳氏で、ボーナストラックにオギー作詞の歌があり、しかも歌ってるのが元ジェンヌの柏原真智子さん(宝塚時代の芸名:高宮千夏)という凄さ。

柏原さんの声の重ね方が美しいです。

オギーの詞は寂しくて痛くてきれい。
ガラスで覆われたように世界は閉じられているんだけど、中にとてつもない広がりが見える。

(詩人とはこういうレベルのことばを操れる人のことをいうんだよ、と、某演出家Kに言いたくなります。)

26曲目の「マークザイン」が『ロマンチカ宝塚’04~ドルチェ・ヴィータ!~』の「青の洞窟」そのまんま、というのはよく言われますが、21曲目の「対話」もどこかで聞いた気がするんだよね。
思いだせなくてモヤモヤする~。


拍手する

0

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村


宝塚歌劇団ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。