雑誌のことなど

街中に出たついでに、いろいろと雑誌を見てきました。

『GISELe』 2010年5月号の蘭とむはおじゃまんぼうに出たときの女装を思い出した。
あのギャルメイク。
あとはパソブでの道士もどき。唇が白かったから。

『BEST STAGE』2010年5月号は樹里ぴょんの「11回連続で死ぬ役をやった」という話が衝撃的すぎて…!

たしかに破滅的な役は多かったと思うけどそこまで連続で当たるってどうなの。
真の死に専科はじゅりぴょんだったのか~。
(てゆーか、演出家…もうちょっと考えれ)

あとはサイトーくんの連載が最終回だったような。
最後までF先生の話をしてたよ。なんか毎週部屋にやってくるらしい。

サイトーくんのF先生ネタは腐へのサービスなのかなぁ。
「俺たちってデキてるっぽいでしょ? 妄想した? 萌えるでしょ?」と全力で訊かれてる気分だ。

萌えるか―――!!

最近はリアル男子の萌えは全力で男子フィギュアのS・L氏に吸い取られてます。
なにあの犬性質。
乙女な性格。
そしてなにげにマヌケな声。
(濃い目の顔とあわせて某T・R氏とかぶるなぁ…私の萌え属性持ちってことか)

ちなみにこの雑誌で一番萌えたのは瞳子ちゃんと対談するオギーでした。
あああああやっぱりかわいい。
なんというくっきり二重まぶた。

オギーは一度近くで愛でてみたいわー。


web拍手

0

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村


宝塚歌劇団ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

前の記事

桜、爛漫