青春の人

ヅカにはほとんど関係ないですが、栗本薫氏が亡くなられたそうで。
56歳かー。若いなー…。

出版した作品数が半端ないから、普通の作家の数倍(あるいは数十倍)の濃度の人生は送ってると思うけど。

だからといって「たくさん作品あるし。仕方ないよね」とは言えないよな。

お疲れさまでした。
グイン・サーガは未完のままかー。

ちなみに私にとっては「中島梓」氏の方が思い入れがある。
『小説道場』はバイブルだ。
何度読んだことか。

「無人島に持っていく本」はずっと光風社出版版の『小説道場』の2巻か3巻で迷ってます。
2巻は尾鮭さんの、3巻は須和さんの快進撃が特に面白いんだ。
それ以外の作家さんも含めて、弟子だった人たちの人生が投稿作品評を通じてドラマチックに感じられる。
この本を読むだけで心がおどる。
昔読んだ作品が頭の中に蘇る。

あー、そういえば栗本さんはヅカも好きだったそうですね。
どこかで『堕天使の涙』を褒めてたのを読んだ気がする。

ご冥福を。

拍手する

0

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村


宝塚歌劇団ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

前の記事

とぶがいい