『Sho-W!』を見たんだ・3

赤黒の衣装に着替えた翔ちゃん。
かっこいい姿になったにも関わらず、なぜかアヤナギ先生が降臨したのでありました。
アヤナギ先生、のぞコンでもたしかに顔はお綺麗でしたがずいぶんスタイリッシュにおなりでいらっしゃる。

「ふーこに会いたいわー」

と、配信で見ているはずのふーこ(だいもん)に呼びかける。

「ふーこ、昨日誕生日おめでとう。愛してんで」

と大サービス。
しかし最初は日にち間違えてたよね?(笑)

一方、ふーこさんはキラハさんにラブレター渡して、ホワイトボードに相合傘を書かれてたんじゃないのか。
あとネタバレになりますが、『歌劇』11月号(定期購読組なので今日届いた)では別の人にも「けっこんしてー♡」と言ってることが判明しております。
ふーこ、気が多いな(笑)。そりゃーみりおにも「性格的には私よりずっと「女子」なタイプ」と言われますわー。

・『灼熱の彼方』より「生きる道」を翔ちゃんのソロで。(ここは昼夜で別の曲だったっぽい?)

『灼熱の彼方』というと「ああ、あの駄作ね」とつい口がすべってしまうのですが、演じたご本人には思い出深い演目なのでしょう。
なにせバウ初主演だし(咲ちゃんとダブル主演)。

ここからしばらくはヅカソングのターンです。楽しい。

・『長い夜の果てに』の「言いたくて、言えなくて」も翔ちゃんのソロだったかな。

・『琥珀色の雨にぬれて』の「セ・ラ・ヴィ」は翔ちゃんからりり、ゆめくんへと歌い継いでいく。

・Papillon『RIO DE BRAVO!!』~Endless Dream『BLUE MOON BLUE』
あやなちゃん、はばまいからスタートする場面。
満月風のセットも貴族風の衣装も美しいです。
2人のデュエットから翔ちゃんへと歌い継いでいきます。

にしても、みんなBMB好きねぇ。
サイトーくんも嬉しかろう。

0

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村


宝塚歌劇団ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。