たけふ菊人形ミニレビューショー感想・1

10月31日(土)の武生菊人形ミニレビューショーを観てきました。

例年なら約1ヶ月ほぼ毎日上演され、劇場でチケット代を払って観劇するものです。
しかし今年はコロナ禍で菊人形も規模縮小しています。
そのため、屋外で客席人数を限定しての上演です。

各回100枚限定の整理券も必要ということで、なかなかに大変でした。
月曜に配布された整理券はその日の午後2時くらいにはなくなったらしく……その日たまたま仕事休みでよかったよ!
(でも実際は整理券なしでも見れます)

入場口。きくりんがお出迎え。

整理券を持ってる人はテント内で鑑賞できます。
整理券がない人はテントの外で。コーンやロープで観劇スペースを仕切られてますが、場所はご自由にという形です。

テント内はこんな感じ。
柱があるので、視界が確保されている場所にのみ椅子が設置されてます。

上手端席からの景色。
目の前にスピーカーがあるのでけっこう音響はすごいもんがある。
が、椿くんからの視線はめちゃくちゃくる。(端まで目を配ってくれていい人だ)

今回のミニレビューショー、30分という長くはない時間ですが大満足でした。

流れとしては『PRECIOUS STONES』を短くまとめた感じなのかな。
椿くんバージョンは観たことがなかったのですが、翼くんや愛瀬さんのときに使われていた音楽とほとんど共通していたので。
「Lazy Moon」とか「さよならのカリカチュア」とかめっちゃ好き。

なんか斉藤恒芳センセイテイストな曲が真ん中あたりで入ってて、それだけ別バージョンの『PRECIOUS STONES』では使われてなかったと思う。
『PRECIOUS STONES』は主演者によって一部違う場面がありますが、そこのところが椿くんバージョンのものなのかな。
なにかで聞いたことある曲なんだけど思い出せない……めっちゃ気になる。

 ※追記:気のせいでした。翼くんバージョンでも歌ってました。全バージョンで歌われてる固定の曲かと思われます。

出演者5人で30分フル出演。
お疲れ様です&わざわざ武生までありがとうございます!!!!!
衣装替え&娘役さんのカツラチェンジもあって、それもまたありがたい。

主演の椿くんはかっこよくおなりで。
昔たけふ公演に来たとき「みっちゃんと瀬戸くんが混じってる」と姉と話していたのですが、今回は「若いころの瀬戸くんの見た目でみっちゃん的なダンス力」というすごいものになっていました。
背も高くてスタイルもいいし、めちゃくちゃダンス上手いし、歌もいいし、顔もきれいでかっこいいし。
最強です。

0

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村


宝塚歌劇団ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。