『こうもり』予習

星組大劇場公演『こうもり』の予習として「オペラ対訳ライブラリー」シリーズの『こうもり』を読みました。

image

文字だけ。
原語と、日本語訳された歌詞とセリフが書かれてます。
ほぼ脚本ですね。

めちゃくちゃ面白いです。
とてもコミカルで、観劇が楽しみになりました。

特に風ちゃんが演じるアデーレの図々しさが最高。


「ご主人様は、私が奥様の許可なしに奥様のドレスを着て、ヴィラ・オルロフスキーに行ったことをご存知です。(すすり泣きをしながら)どうかお願いです。貴方から私のために、取りなしをしてください!」

「彼が貴女を許すように、ってこと?」

「いいえ、そのドレスを私にくださるようにです。だって、すごく私に似合うんですもの。」

強いっっ。

谷センセイがどのくらい改変してくるかわからないけど、本当に楽しみ。

0

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村


宝塚歌劇団ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次の記事

るろ剣新公記事