102期生文化祭をみたんだ・3

●クラシック・ヴォーカルは男役さん2名によるもの。(風色・南音)
去年などは男役と娘役1名ずつだったと思うんだけど、今年は男役のほうにクラシックが得意な人がいたということなのでしょうか。
男役さん2人に不満はないけど、娘役も聴きたかったわ。

・2人目、「君は我が心のすべて」を歌った男役さんはいい声だなぁ。(南音)
しかし、ちと丸い。
元々の顔立ちが丸みのある人は損だなぁ……と思うけれど、それだけじゃないと思う。ついでにブラウスが白いせいってだけでもないと思う。

いい声いい歌のためには、体を楽器にしなければいけないから……という話を聞いたこともあるけど、なんせ宝塚だからビジュアルも大事です。

●ポピュラー・ヴォーカルは〔入江薫 宝塚歌劇作品集〕と題されていました。
入江先生のことはまったく存じ上げませんが、宝塚歌劇団の名誉理事で、昨年11月に亡くなられたためこのようなものが組まれたのでしょう。
ニュースサイトによって、享年が95歳になっているところと96歳になっているところがありますが、どちらにせよたいそうなご長寿でした。

・「嵐が丘」のソロはクラシック・ヴォーカルの1曲目を歌った男役さん。(風色)
クラシックのときより惹きつけられました。
ドラマ性のある歌い手さんだと感じました。

・「雨の街角」は男役と娘役のデュエット。(侑輝・紅咲)
このときの男役さんに、入団前にも関わらずすごく包容力を感じました。
いい男役さんになりそうだなぁ。なってくれ!

希峰くん、鷹翔くんを少し思い出しました。
(宙組若手顔……?)

・「私は桃の花が好き」も男役と娘役のデュエット。(凰海・花宮)
いい声のコンビでした。

・8人組を〈オクテット〉というのね。
娘役8人、まとまって歌います。

こういうところに入っているのはあまり上手くないということなんだろうなぁ……と思うんですが(耳音痴なので音程が合ってるかどうかよくわからんのですよ。情けなくも出番などで判断しております。私的には好きな声かどうかのほうが大事)、みな可愛らしく、とてもきれいに聞こえました。

・「エスカイヤ・ガールズ」は娘役2人がメインでばちばちやってるのが気持ちいい。(舞空・春乃)
首席の娘役さんと、もう一人はどのくらいの人かわかりませんが、でも歌も芝居も上手かったからたぶん成績もいいと思う。

カルテットの男役さん4人もいい声。(風色・蘭世・凰海・侑輝)
ニュースサイトによく出る有名人の娘さんもその中にいましたが、彼女もよかったと思います。

0

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村


宝塚歌劇団ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。