107期生文化祭記事

本日2/26から始まる宝塚音楽学校第107期生文化祭のリハーサルが昨日行われたということで、各社記事が出てます。
見つけたものを貼っておきます。

2年間の集大成 宝塚音楽学校107期生39人「文化祭」へリハーサル|阪神|神戸新聞NEXT (kobe-np.co.jp)

宝塚音楽学校107期生39人 卒業公演26日開幕 – 芸能社会 – SANSPO.COM(サンスポ)

宝塚音楽学校107期文化祭ゲネプロ コロナ禍を乗り越え見事なステージ/芸能/デイリースポーツ online (daily.co.jp)

同期がいたから乗り越えられた音校107期文化祭 – 宝塚 : 日刊スポーツ (nikkansports.com)

コロナ禍でリモート授業も経験…宝塚音楽学校第107期生が卒業公演へ稽古入念 : スポーツ報知 (hochi.news)

宝塚音楽学校が文化祭リハ公開 今春卒業107期生が研さん披露 | 毎日新聞 (mainichi.jp)

神戸新NEXTには動画もあります。
文化祭のダンスコンサートで側転してるの珍しいな。

A組主演コンビの演劇も。
切り取られた映像だけだと、ちょっと「ベルばらぁぁぁぁ!!」的な大仰な芝居に見える。
実際に生で通してみたらどんな感じなんだろう。
(観たいんだけど、今年はチケット取れなかったですわ……切ない。例年より席数しぼってるもんね)

種々のイベントも中止となっており、一般に披露されるパフォーマンスは本科生として、これが最初で最後となる。

 107期生は2019年に入学。本来、宝塚の舞台に必要な歌、ダンス、芝居など舞台に必要な芸事を2年間、きっちりと研鑽する。だがコロナ禍のため昨春の非常事態宣言後は、約2カ月の休校を余儀なくされ、その間はリモートで授業などを行った。例年は北海道の修学旅行も兵庫県内に変更。夏休みなどを短縮し、授業時間を捻出した。

デイリースポーツ

文化祭へ向けてのレッスンもグループごとで行うなど、感染対策に努めてきた。

日刊スポーツ

そうか、107期生は募金活動とかもできなかったんだっけ。
コロナ禍での休校、リモート授業、修学旅行は地元で(例年は北海道だったはず)、そして文化祭の練習も密にならないように少人数で。

舞台には全員で上がる場面もあり、グループレッスンだと息を合わせるのが難しそう。
初舞台が大幅に遅れた106期生も大変だけど、107期生も大変だ。

 文化祭を終えると、107期生は3月3日に卒業式を迎える。新型コロナの影響で宝塚歌劇の各公演がずれ込むなどしたため、通常の4月ではなく、6月下旬に始まる宙組公演で初舞台を踏む。

神戸新聞NEXT

文化祭も例年よりちょっと遅いなと思ってたんですが、入団も数日遅れるのね。

ともかくも文化祭で2年間の成果をみせて、タカラジェンヌとして入団してくる3月を楽しみにしています。

2

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村


宝塚歌劇団ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。