2014年後半ラインナップいろいろ・2

宙組はこれまたたくさん……。

宙組
■主演・・・(宙組)凰稀 かなめ、実咲 凜音

◆宝塚大劇場:2014年11月7日(金)~12月15日(月)
◆東京宝塚劇場:2015年1月~2月(予定)

ミュージカル
『白夜の誓い ―グスタフIII世、誇り高き王の戦い―』
作・演出/原田 諒

ロココの寵児として、北欧史にその名を残すスウェーデン国王・グスタフIII世の波乱に満ちた生涯を描くミュージカル。
腐敗した貴族政治からの脱却を図り、内政を改革。ロシアとの戦いでは歴史的な大勝利を収めた名将として知られる一方、民衆を愛し、華やかな北欧文化を開花させたグスタフIII世。権謀術数渦巻く宮廷社会、激動のうねりを見せる18世紀のヨーロッパで、ひたむきに生きた一人の男の愛と友情、そして信念を貫いた勇気ある戦いを、多彩な登場人物を絡ませながら壮大なスケールで謳い上げる一大叙事詩。

グランド・ショー
『PHOENIX 宝塚!! ―蘇る愛―』
作・演出/藤井 大介

100年という壮大な歴史の節目を迎え、次なる年への架け橋となる時期に、“再生”という思いを込めて「PHOENIX」(不死鳥)と名付けられたショー。
宙組トップスター・凰稀かなめをフェニックスに見立て、男役特有の美しさと格好よさを感じさせるシーンで構成した、宝塚歌劇ならではのゴージャスでスペクタクル、そして感動的なバラエティに富んだグランド・ショー。

宙組
■主演・・・(宙組)朝夏 まなと、実咲 凜音

◆全国ツアー:2014年8月29日(金)~9月21日(日)

宝塚グランドロマン
『ベルサイユのばら―フェルゼンとマリー・アントワネット編―』
~池田理代子原作「ベルサイユのばら」より~
脚本・演出/植田 紳爾  演出/谷 正純

1974年に初演され、社会現象を巻き起こした舞台『ベルサイユのばら』。革命に揺れ動く18世紀のフランスを舞台に、熱く生き、哀しく散った二組の恋人たち。オスカルとアンドレ、フェルゼンとマリー・アントワネットが繰り広げる舞台は、多くの人々に愛されてきました。様々なバージョンがある中で、今回はフェルゼンとマリー・アントワネットを中心とした舞台をご覧いただきます。

宙組
■主演・・・(宙組)愛月 ひかる

◆宝塚バウホール:2014年9月6日(土)~9月16日(火)

バウ・ゴシック
『SANCTUARY(サンクチュアリ)』
作・演出/田渕 大輔

16世紀、ヴァロア王朝下のフランス。南仏の小国であるナヴァールの王子・アンリが、キリスト教の二つの教派=カトリックとプロテスタントによる宗教戦争を終息させ、フランス国王・アンリ4世として即位するまでの物語。
アレクサンドル・デュマの小説で知られる彼の妻・マルゴを巡る愛や、盲目的な信仰の中に渦巻く人間の欲望をドラマティックに描く。

■ 凰稀 かなめディナーショー

<タイトル> 未定

<構成・演出> 稲葉 太地

<出演者> (宙組)凰稀 かなめ ほか

■ホテル阪急インターナショナル
<日時>
2014年8月26日(火)・27日(水)
ディナー 18:00~19:45/ショー 19:45~20:45

<場所> 4階「紫苑の間」

■パレスホテル東京
<日時>
2014年9月1日(月)
ディナー 18:00~19:30/ショー 19:30~20:30
2014年9月2日(火)
ディナー 18:30~19:45/ショー 19:45~20:45

まぁくんとみりおんで全ツ、愛ちゃんがバウをやってるときにテルはDS、そのあと大劇場公演という流れ。

大劇場公演の演目で、テルの去就を考えてしまいます。
芝居はまだ演出家としてはぺーぺーに近い原田くんだし、ショーの演出家は大ちゃんだし、タイトルに「PHOENIX」(≒鳳凰)とか入れちゃってテルの名前っぽくなってるし。

しかもディナーショーもあるんだよなー。

正式に発表されたわけでもなんでもないんですが、つい推測してしまいます。

ディナーショーの裏はまぁくんとみりおんの元花組コンビで全ツ。
ベルばらは、トップコンビにとらわれない組み合わせで公演することがわりとあるよなぁ。

テルがもし仮に……だったとして、みりおんがどうなるか。
水さんと一緒にベルばらで全国を回ったまーちゃんはコムと同時退団だったし、わからない。

愛ちゃんはバウ公演。
田渕センセイはだいもんバウでデビューした人ですね。
2作目はどうくるかな。

0

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村


宝塚歌劇団ランキング

2014年後半ラインナップいろいろ・2” に対して2件のコメントがあります。

  1. いと より:

    私もてるのディナーショーの話をきいて
    退団かと思ってビクビクしました。
    退団する時期についてはファンはなにも言えませんが、まだ早いよ!もう少しみりおんと恋愛物やってからにして!と思ってしまいます。
    てるの目つきとお芝居が大好きなので。
    みりおんもせっかく実力も見た目もいい娘1なのだから、もっといい役をしてから…にしてほしいです。ほんとにもったいない…(´・ω・)
    みりおんでエリザが見たかった…
    (蘭ちゃんを否定するわけではないですが)
    とりあえず、ある程度おもしろい作品になりますように!

  2. ゆきたろ より:

    >いと さま
    とりあえず、ベルばらがアントワネットなのがいい役といえるでしょうか。
    ご本人に合うかどうか、よくわかりませんが……。
    歌えるシシィはいいですね。
    少々華や押し出しが足りないだろうけれど、「娘役」よりは「女役」な人だと思うので、それはそれでいいような気がします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。