そっくりな弟

謎は深まるばかりです・・・。

スカステのHPに「黎明の風/Passion」ナウオンのダイジェストがUPされてますがー。
ショーでのタニの女装場面についてちょいと語られてます。
しかし、どゆことですか?

 轟:演出家の先生は不倫だって言うんだけど、振付の先生は不倫はダメ! って(笑)。
   …振付が終わって、やっぱり不倫だなっと思っていたら、その延長で男役になるでしょ?
   で、男役でも手を引っぱったりとか手を合わせたりとか、肩をもんだりしてる。
   すごい悩んだのよ。
大和:え!? これはどういう気持ち? って。
 轟:これはなんなんでしょうか、って聞いたら、これはさっきの人の、不倫相手の弟さん(笑)って。
   だからどうするんですか? って。
大和:弟と言われても(笑)。
 轟

でも今日観にきていた上級生の方が、実は男性だったと、そういう解釈で観てたと言われて。
   だから女性じゃなかったの、もともと。
大和

あぁ、ちょっと女装してたと(笑)。

 轟

これだ、これだ、と思ってね。結局はそうなるんですね、切り離せないと(笑)。

大和

でもお客さまの想像に任せる、そういう見方でいいのかもしれないですね(笑)。

不倫・・・?
弟・・・?

全然気づきませんでしたが(´・ω・`; )
歌詞の中に不倫を匂わせるようなところでもあったっけ?(記憶皆無)

んで弟って。
そりゃ姉そっくりですが(同一人物だからね~)。

しかし弟が出てきてどうするんでしょう。
仇討ち?
それとも姉の代理?
意図がわからん設定だー。

でもジェンヌから見てもやっぱり実は男だった、女装してたんだ、って解釈になるんですねー。
それが普通だよねー(普通の定義がズレてるかもしれないけど)。

0

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村


宝塚歌劇団ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。