『婦人画報』2014年3月号

まあくんの記事が出てました。
だいたいこんな内容だったかな。

・スカーレットとして自然に振る舞えるようになるまでには少し時間がかかった。
無意識に男役が出てしまうくらいになれたのかと嬉しく思った。

・宝塚の世界はウソ(非現実)。
その嘘をいかにリアルに見せられるかという挑戦が楽しい。
これからも夢の世界をファンに愛してもらえるように、次へつないでいきたい。

・ハワイの夕日の写真は、ちーちゃんを真似てみたが遠く及ばなかった。

まっすぐな言葉だなぁ。
そして同期愛。

0

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村


宝塚歌劇団ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。